新製品モジュールは、少し待った方が性能が良い!など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新製品モジュールは、少し待った方が性能が良い!

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

新製品モジュールは、少し待った方が性能が良い!

この、ブログのタイトルを見て、「????」「どういう事??」と、

思った方も多いかもしれませんね!


今回の内容は、あくまでも私の勝手な感想です。15年近く太陽光と携わり、

感覚というか、レスポンスというか、体で何となく感じた事なんで、

ご了承くださいね。


さて、内容なんですが、度々新製品のモジュールが発売されます。

例えば、従来の180Wから185Wなったとか、200Wから210Wになったとか、

ありますよね!

新製品に切り替わり、出荷されたばかりで、代理店にやっと入荷したような

新しいタイプのモジュールは、従来タイプより発電の出力の伸びが弱いような、

レスポンスが悪いような感覚を何度も持ちました。

正直、「・・・・」「あれ?」こんな感じだったのです。

これは、私だけではなく、他の者も同じ感覚だったようです。

しかし、同じタイプのモジュールが3か月位過ぎて半年近くになった製品は、

レスポンスも良くなり、出力の伸びも問題ありません。

以前、あまりにも気になったので調査したことがあります。

しかし、結果は数値的にも、まったく問題ありませんでした。

これが、どうなのか、何とも言えませんが、太陽光を仕事としてる方で

かなりの施工実績がある場合、感じた方もいるのではないでしょうか?

あくまでも、私の勝手な感想ですので!!


気に入ったら押してね!


にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村




このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。