パナソニックのHIT太陽電池、高電圧・高温多湿でも出力低下が起きないことを実証など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニックのHIT太陽電池、高電圧・高温多湿でも出力低下が起きないことを実証

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード

パナソニックのHIT太陽電池、高電圧・高温多湿でも出力低下が起きないことを実証

パナソニックグループのパナソニック エナジー社は、

同社の太陽電池「HIT太陽電池」のモジュールが、太陽光発電システムの

出力を低下させる「PID現象」に対して高い耐性を備えていることを、

社内および第三者機関の検証により実証したと発表した。

PID現象とは、太陽電池モジュールにて、モジュール内部の回路(セル)と

接地されたフレームとの間に高電圧がかけられた状態で、

温度や湿度など外部要因が加わった際に、出力低下が生じる現象のこと。

一般的に、システムの電圧が高く、高温多湿な環境において起こりやすいとされており、

太陽光発電システム全体の総出力を低下させる恐れがあるという。

しかしHIT太陽電池は、帯電することでPID現象を引き起こすとされる

「絶縁層」を用いておらず、日本やヨーロッパ、アメリカでの市場実績においても、

PID現象が発生したという報告がまったくないという。

また、社内外でPID耐性実験を行なっても、特性の低下は観測されなかった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120919-00000040-impress-ind

ポチっとご協力くださいね。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。