太陽光シミュレーションの把握実態。など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

太陽光シミュレーションの把握実態。

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード


太陽光発電システムの毎日の売電、買電、自家消費などを、

画像付きでブログにアップしてる方が、かなり多いのに

気づきました。

毎日、記録してるってことがエコ、省エネにつながりますから

すばらしいことです。

ただし、申し訳ないですが、元メーカーの立場から拝見させてもらえば、

システム容量、パワコンの定格と型番、地域、屋根の向き。

この情報である程度の発電量、などは把握できてきます。

家の写真があれば、どうして発電の伸びが悪いのか?も解る時代なんですね。

最新の気象状況(アメダスなど)1時間刻み~分刻み、気象予測、衛星写真から地形で

ある程度分析可能なんです。

入力電圧範囲などから、パワコンの起動時間なども分析できるのです。

市販のパワコンは一緒ですからね。

私から見れば、システム概要(系統など)は、もちろんですが、

家の築年数、工事にて配線はどうしたのか?幹線交換したのか?

その地区の外線状況はどうなのか?電圧が高い地区?トランス容量はどうなのか?

屋根材の種類と屋根とモジュールの隙間は?

パワコンの位置、パワコンからモジュールまでの距離など。

余計なことですが、こんな事も知りたいですね!

この外的要因で発電に影響が少なからず出てくるからです。

電圧抑制が今日もありました!なんてブログもありましたが、

大丈夫なんでしょうか?

発電量が多いと喜んでいるのなら大きな間違いですよ。

これからは、同じ太陽光関連ブログも覗いていこうと思います。

どうぞ、よろしくね。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]