ST、太陽電池モジュール向けバイパススイッチ「SPV15」ファミリを発表など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST、太陽電池モジュール向けバイパススイッチ「SPV15」ファミリを発表

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード
[モジュール] ブログ村キーワード

ST、太陽電池モジュール向けバイパススイッチ「SPV15」ファミリを発表

STMicroelectronicsは、太陽電池モジュール向けバイパススイッチ

「SPV15」ファミリを発表した。

同ファミリは、エネルギーの取得効率を高め、再生可能エネルギーの取得に

必要なコストをさらに引き下げることを目的に開発されたもので、

バイパス回路を各ソーラーパネルの背面に構築することで、

多数のジャンクションボックスや相互接続が不要になるため、設計・設置が簡略化され、

各パネルのコストを5%程度低減することができると同社では説明している。

また、高効率なパワースイッチ機能と制御機能を1チップ化しており、

太陽電池パネルのホットスポットやパネル面を覆う影などによる様々な影響を

補正することが可能。さらに、従来のバイパスダイオードのエネルギー損失を

最大1%減らすことができる。これは最大発電量1MWの太陽光発電所の場合、

ヨーロッパの平均家庭2軒分の年間総使用電力に相当するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000046-mycomj-sci

太陽電池の問題点、ホットスポットなどによる影響が補正されるとは、

かなり期待が持てますね。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。