モジュールの屋根への負担は!?など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

モジュールの屋根への負担は!?

[太陽光発電システム] ブログ村キーワード


太陽光発電システムと言えば、屋根にモジュールを設置し電気を作るという

イメージの方が大半だと思います。

決して屋根でないとダメという事ではありません。

太陽の光がしっかりと届けば、車庫の上でも畑でも問題ありません。

畑は以前のブログでも説明したとおり、農地法などの問題が発生したり

基礎工事の金額などからちょっと大変かもしれません。

この太陽光から電気を作るモジュールですが、屋根への負担はどのくらいでしょうか?

概ね各メーカー モジュール1枚 17㌔前後。

これが、4KWシステムなら平均20枚前後が設置されることになります。

それにプラス設置架台の重さがかかりますので注意が必要です。

各メーカーは、屋根への負担はさほどありませんと言っていますが、

実際問題として、南面に設置したばあい、同じ片側に重量がかかることになります。

もし、これから設置を検討の方は屋根の負担なども考慮して販売店と相談してみると

良いでしょう。

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]