元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

気になる?!太陽電池モジュールの価格

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光売電単価、二段階下げ

出力10キロワット以上は14年度と比べ3円下げ、1キロワット当たり29円。

価格は6月まで適用し、7月からは太陽光事業者の利益を厚くする優遇措置をなくすため、27円に下がる。


どうでしょう!

以前、沙良がパスワードブログで

お伝えしたような概要になったでしょ!

今回に関しても、沙良の後だしジャンケ

ンではないことがご理解頂けたのでは、

ないでしょうか。

沙良のパスワードブログをご覧の皆さん

は、ある程度、準備ができているようで

良かったですね。

まだ、本決まりではないようですが

様々な対策をしておきましょう。

一般ユーザーさんも、正確な情報を

見極めないといけません。

注意しておきましょう。

住宅用太陽光、33円に下げ=15年度の買い取り価格

経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーでつくる電気の購入を大手電力会社に義務付ける「固定価格買い取り制度」に関し、2015年度の買い取り価格案を公表した。買い取り対象が太陽光に偏る現状を是正するため、太陽光の価格を下げるのが柱。住宅用(出力10キロワット未満)は、現在の1キロワット時当たり37円から33円に引き下げる。

 事業者用太陽光(同10キロワット以上)は現在の32円を4月に29円、7月には27円へと段階的に下げる。住宅用、事業者用とも、12年7月の制度開始以来3年連続の引き下げとなる。

太陽光発電システム 20%性能アップ方法 その1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015年2月からの設備認定申請 その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015年2月からの設備認定申請 その1

2015年1月31日で設備認定申請期日が

終了しました。

認定に間に合ったユーザーさんは、

ほっと一息ですね。

さて、2月以降からの太陽光発電システム

ですが、当然、これからご検討の方も

いらっしゃると思います。

4月からスタートする来期の売電単価は

まだ確定しておりません。

販売店、施工業者の担当者の皆さんは

3月に発表されると予測される来期の

売電単価を見極めてから、営業、契約と

計画してるようですが…。

その考えは少し変更したほうが、

良いかもしれませんよ。

続きは、次回に。





PV EXPO 2015 国際 太陽電池展

PV EXPO 2015 国際 太陽電池展

2月25日から27日に東京ビックサイトで

開催されます。

日本最大500社が出展しており、

太陽電池/太陽光発電システムの

研究開発・製造に必要なあらゆる

技術、部品・材料、装置、

および太陽電池が一堂に出展する

国際商談展です。 

※太陽光発電システム施工展を含む

今年は各国の描く太陽光発電の未来と

その取り組みなどが焦点になりそうで

講演も行われます。


早速、沙良ちゃんは今年も行くの?と

お問い合わせを頂いておりますが

今回は東京ビックサイトには行かないの

です(笑)

9月に開催される大阪には行くかも

しれません。



スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]