元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

メガソーラー建設、山麓に制限区

メガソーラー建設、山麓に制限区

山梨県は29日、世界文化遺産・富士山の山麓で

大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の開発を抑制する

「富士山北麓世界遺産景観保全地区」を指定した。

指定地区は富士吉田市と山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町に

またがる富士箱根伊豆国立公園の普通地域約1万3075ヘクタール。

パネル面積が1万平方メートルを超えるメガソーラーを建設する事業者に

届け出を義務付け、事業内容によっては県が建設制限や建設禁止の

措置命令を出すことができる。

地域指定案をめぐり、公聴会で鳴沢村の男性が同村内のメガソーラー建設計画に

伴う特別扱いを求めていたが、指定案の変更はなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00010000-yamanashi-l19

台湾の銀行、中国事業のリスク高まる=中銀

台湾の銀行、中国事業のリスク高まる=中銀

台北 30日 ロイター] - 台湾中銀は、中国本土の経済が減速しており、

域内銀行の本土事業のリスクが高まっているとの認識を示した。

29日遅く公表した年次金融安定報告で明らかにした。

ただ、本土事業を拡大するチャンスは依然として存在するとも指摘した。

報告書は、本土企業の業績が伸び悩んでおり、債務不履行のリスクが

高まっていると指摘。

太陽光発電などの業界が供給過剰に陥っているほか、地方政府の債務も

拡大していると指摘した。

本土の銀行部門については、中国人民銀行(中央銀行)が昨年発表した

改革を受け、利ザヤが縮小するなど、競争がさらに激しさを増す

可能性があるとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000061-reut-cn

家庭用モジュールと産業用モジュールの大きな違い

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電システム スマホアプリ

太陽光発電システムのスマホアプリ♪


今やスマホの普及も爆発的な

広がりを見せてまして同時に様々な

アプリも沢山発信されています。


太陽光発電システムの施工場所で

使用するとすれば、

電柱からの距離などを

測る距離計(望遠鏡のような感じ)や、

屋根などの傾斜角度計、方位などに

なりますよね。


スマホアプリに、

モジュールのメーカー、発電量、

パワコン、電柱からの距離や分電盤から

の距離などを入力して

トランスからの距離から電圧降下などを

割り出し、抑制の予測やGPSから

現在地の気象データを取り込んで

最適な予測発電量を調べる。

曇の流れから一週間先までの

発電量の予測を可能に。


各メーカーのエラーコードが

アプリで解るようにして、故障に対応

する。


こんなアプリを作ってみたいな~♪

きっと、欲しい人多いと思うけどな~。

静ガスが電力事業参入 LNG発電などで3万キロワット供給

静ガスが電力事業参入 LNG発電などで3万キロワット供給


静岡ガス(静岡市駿河区、戸野谷宏社長)は、平成28年4月をめどに

電力事業に参入する計画を発表した。

今年7月にも電力事業に特化した100%出資の子会社を設立し、

県東部の社有地に、天然ガスを燃料として電気と熱をつくりだす

「コージェネレーション発電設備」を建設する。

さらに、自家発電設備を持つ工場などの余剰電力や、太陽光発電、

風力発電といった再生可能エネルギーによる電力を購入し、

合わせて最大3万キロワットの供給を可能にする計画。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140524-00000057-san-l22

太陽光発電システムやっぱり・・・・・・。あれほど言ったのに。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

重要:パワーコンディショナー低圧連系 自動復帰機能の必要性

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

パワーコンディショナーのメンテナンス

太陽光発電システムの主要機器であるパワーコンディショナー、

このパワーコンディショナーのメンテナンスを考えてるユーザーさんは

何人くらいいるのか?

ネットに存在する多くの太陽光発電システムのブログを見ても、

あまり皆さん、関心がないのか見当たりません。

現在、屋内用、屋外用とに分かれていますが、

屋内用は自然対流で冷却出来るように、

PCS下面が、内部の熱を逃がすための給気口になり、

上面に排熱口があります。

屋外用では自然対流や、強制ファン仕様になっています。

「温度上昇抑制機能の理解と対処法」でもご説明しましたが、

半導体素子は稼働すると激しく発熱しますので、

この熱の換気が上手く出来ないと、素子や周辺の関連部品の温度が

過度に上昇してしまいます。

性能や寿命の低下、故障などが生じる恐れがあるのです。


やはり、1年に1回は、PCSのフィルター周り、給気口、

排熱口の清掃はしておいたほうが良いでしょう。

換気フィルターの目詰まりによりPCS内部温度が上昇し

停止してしまった事例も多い。

通常使用であれば、3年間使用すれば、完全に目詰まりしてしまうのですが、

3年目というと、太陽光発電ブログをやっていたりすれば別だが

太陽光発電システム自体に興味が無くなってくる時期でもあります。

誰でも簡単に出来ますし、夏場では性能にも影響してきます。

3年間何もやってなかった・・というユーザーさん、

是非、お掃除してくださいね。

太陽光発電システムの勘違い

太陽光発電システムの勘違い♪

今や太陽光発電システムの取扱いをして
る企業は国内でも7000事業社くらいある
と言われています。


単純に1企業に1人の営業マンがいたと
計算しても7000人。

現実にはかなりの人数になりますね。

ユーザーさんには、迷惑なことですが
とんでもない勘違いをしてる営業担当が
いるのも事実。

話を聞いて、爆笑してしまうことも
多い♪

こんな営業マンに担当されたら…(笑)

笑うしかない…、

笑って済めば良いですが重大な勘違いは
困ります。



沙良の聞いた爆笑勘違い営業マン。



太陽光発電システムの部材はモジュールのみで良い。
そんなわけあるか~(笑)



10KW以下家庭用太陽光発電システムも
全量売電だと思っている。
これは某有名なハウスメーカーの営業マンでした。
怒られたのは言うまでもありません。




太陽光発電システムは発電した電気で
動作する。
そのため、全量ではまったく電気料金は発生しない。
これは知らない方も未だにいますが、
太陽光発電システムと言っても、
PCSは商用電力は必要です。
待機電力費用は発生します。




電圧上昇抑制は問題ない。
これは勘違いではないが問題ないと
言い張る営業マンがいるらしいが…、
現実には電圧上昇抑制を知らないようです。




AメーカーのほうがBメーカーよりも
多く発電する。
このような事を言う営業マンには注意が
必要です。
これも勘違いの部類には入る。
太陽光発電システムの性能はバランスですから…。
ものすごく発電していてもPCSが動作しなければ意味がない。




最後に…(笑)
太陽光発電システムブログの沙良さんは
知り合いで、一緒に遊びに行ったりする。
ある営業マンが営業先で沙良さんとは
仲良しで太陽光発電のことを話したり
情報交換してるから安心してくださいと
言っていた…(笑)
偶然、友人宅だったので連絡をうけましたが…、
そんな奴は知らん(笑)


スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]