元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電システム、素人でも出来る保守点検

メンテナンスフリーと言われる、

太陽光発電システムですが、やはり故障は心配です。


個人レベルでも何もできないわけではありませんよ。


簡単なことですが、日々注意しモニターなどを見てみると

いう事も重要ですが、

晴れた日にでも、モジュールを目視で確認してみましょう。


色が変色しているとか、明らかに破損が生じている。

設置したときは、気にしなかったが影になる部分があるなど。


これだけでも、違ってきます。


もう1つは、忘れてしまいがちですが、パワコン周りのお掃除。

パワコンの設置場所によっては、自然冷却する空気口がほこりで

ふさがれてしまっている、油でベトベトしているなど、

悪影響を及ぼしてしまいますので、注意が必要です。



少し詳しい方には、

太陽光発電ストリングチェッカーなどをお奨めします。


一人1台テスター感覚で簡単測定
5ストリングのI-V・FF比較機能付き

住宅などの太陽電池施工現場で簡単に発電容量測定を行えます。

ストリング(1直列)単位で測定出来るので、

最大出力の比較判定が簡単に行えます。
据え付け時や定期点検時に測定を行うと、

I-Vカーブ・最大出力「Pm」・開放電圧「Voc」と

短絡電流「Isc」と曲線因子「FF」が表示されます。

設定することで測定時の判定項目として、Pm・FFの

状態を判定できます。

測定は、片手で測定プローブを接続箱のブレーカーに

接続する事で簡単に行えます。結果は、内部メモリに最大100件保存されます。


特徴
1)太陽光発電の発電能力をI-V(電流-電圧)特性として波形と数値で測定出来ます。
2)1回の測定で各種のデータ取得が出来ます。
  ◆短絡電流=Isc ◆開放電圧=Voc ◆最大出力=Pm ◆曲線因子=FF
3)自動測定スタート機能で簡単に測定が可能です。
4)使いやすい4つのボタン操作
5)操作手順

1.「F2(測定)」ボタンを押します。
2.測定リードを太陽電池に接続(無極性)します。
3.接続後1秒経過すると自動測定を開始します。
4.測定結果表示後、測定リードを外します。
5.結果保存の場合は「F1」ボタンを押し保存します。





IVH-400_0.png


施工データ管理ソフト(標準添付)
  ・顧客情報登録
  ・測定データの表示確認
  ・メンテナンスデータ保存
  ・施工業者情報
  ・顧客レポート作成




ivh-500z_001.jpg












スポンサーサイト

パワーコンディショナー冷却

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電システム設置後の質問

太陽光発電システム設置後の質問


私のブログに太陽光発電システムを設置したあとの方達から、

多くの質問などが寄せられています。


まとめてみました。


〇 電圧上昇抑制が掛かってしまう。どうしたらいいのか?

〇 モニター表示がおかしい。


この2つが結構多いです。



〇 私の設置したメーカーの性能が知りたい。

〇 私の設置したシステムの、性能はどうですか?


この2つは、これから施工する、施工したばかりの方に多い質問です。



〇 発電量を上げるにはどうしたらいいか?

〇 初歩的なモジュール性能、パワコン性能のこと。

〇 太陽光発電システムの各メーカーの違い。



この2つは、施工してから数年経過してる方に多い質問です。



ブログ内を隅から隅まで見て頂くと解ると思いますので、

ぜひ、ご覧になってください。







パワーオプティマイザー その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電システムのお勉強

先程、パスワードがなければ見れませんが、

ある動画をアップしました。


私が、以前より再三に渡って、太陽光発電システムの性能は、

全体のバランスとセルの均一化が重要と。

その家にあったメーカーを選ぶべき。


一般家庭用の太陽光発電システムに関しては、

以前、日照条件、方角くらいの差で、性能自体に大差ない、と

書いた意味が何となく解ってもらえるのではないかと

思います。

パワーオプティマイザー

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

出光興産、北九州にメガソーラー建設

出光興産、北九州にメガソーラー建設


出光興産は8日、北九州市に大規模太陽光発電所(メガソーラー)を

建設すると発表した。発電能力は2900キロワットで、

11月の稼働開始を目指す。投資額は明らかにしていない。

同社は兵庫県姫路市でもメガソーラーの建設を計画しており、

人口減少やエコカーの普及などで国内の石油製品需要の低迷が続く中、

再生可能エネルギー事業の拡大を図って収益基盤を強化する。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000015-fsi-bus_all

CISの秘密!! その9

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

沙良からのお知らせ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今日の出来事

今日は、専門的な内容ではありません。


先日、太陽光発電システムの販売代理店の社長さんが

遠くから、訪れてくれました。


この、販売代理店さんはかなり規模の大きい企業になり、

昨年でもメガクラスの設置KWがあり、知識、実績もある会社です。


訪れてくれた理由は、社長を引退し息子に任せるという事で、

息子さんと挨拶に来てくれました。


私の以前の上司、同僚も時間が取れたので、

一緒にお食事をしました。


数年前、太陽光発電システムなんか誰一人として、

興味がなく、どこの電機屋さんでも、聞いたことも無い状態。

当然、一般市民の方達なんか知るはずもありませんし・・・。


この社長さんの会社は、私たちに何と言ったか、

誰もが忘れていません、はっきりと覚えています。


「太陽光発電システム?何それ?」

「そんな訳のわからんものが売れるわけない!!」

「設置金額なんて、高額すぎて、笑うしかないよね~」

「誰が設置するの~~?」

「お前達も、もっと他のものを研究開発しろよ!!!」

「俺は、そんなものすぐに消える商品だと断言できるね!!」



訪問するたびに、何回も言われました。

上司と悔しくて半泣きになった事もあります。


それが、最近では太陽光発電システムが売り上げの90%になっている。


そして、

「俺は、絶対普及すると思ってたんだ!!」

「だから、期待して色々言ったんだよ!」

「俺の判断は間違ってなかった!!」


 だって。


うそつくな!!!

お前、言ってること、全然ちがうじゃん!!


皆で大笑いしました。


長年お疲れ様でした!!


息子、頑張れよ~~!大丈夫か~~!!

困ったら電話しますから・・・って

弱々しく言われてしまった。

CISの秘密!! その8

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

CISの秘密!! その7

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

トヨタ、地域と工業団地一体 宮城・大衡村でスマートグリッド

トヨタ、地域と工業団地一体 宮城・大衡村でスマートグリッド


トヨタ自動車は28日、宮城県大衡村の工業団地に

進出する企業などへ電力や熱を効率的に供給する

スマートグリッド(次世代送電網)事業を4月から始めると発表した。

同日、運営組織「F-グリッド宮城・大衡有限責任事業組合(LLP)」

(組合代表:トヨタ自動車)を設立した。

トヨタが持つエネルギー制御システムを活用し、

地域と工業団地が一体となって安全で安心なまちづくりを進める。

具体的には、トヨタ自動車東日本(同村)が1年前に

新設した大型ガス発電でつくった電力や熱と、

電力会社から購入した電力を近隣の会員工場に効率的に供給する。

大型ガス発電の発電力は7800キロワットで、

今後700キロワットの太陽光発電システムも設置する計画だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000006-fsi-bus_all

太陽光発電システムの訪問販売業者がやってきたの巻

太陽光発電システムの訪問販売業者がやってきたの巻

最近、非常に多い!!


この太陽光発電システムの訪問販売とインターネット回線がなんとかって奴。


インターネット回線がなんとかって奴は、頻繁に電話をしてくる。

妹と母は、ご丁寧に話を聞いてるので、

いつになっても話が終わりません(笑)


今日は、17時頃に太陽光発電システムの訪問販売業者がやってきた!!

1ヵ月に数回はやってくるらしいが、私は昼間、働いてるので

まったくわからない。


いつもは、すぐに断るが暇だったので、詳しい話を聞いてみた(笑)


今さら、話聞いても、この業者とどうこうなるわけではないが・・・。


会社自体は、広範囲で販売してる会社のようだった。

営業さんは、ベテランのようでなぜか自信満々なのです(笑)

カタログを広げて、お約束の説明をしてくれました。


一通りの説明が終了し、

「わからないことがあれば、何でもお答えしますので、

質問ありますか?」
 と、親切に聞いてくれます。


非常にありがたい、営業さんです。


なんでも良いのですか? と聞いたら、

「何でも太陽光発電のことならお答えできますので、

遠慮なく言ってください!」

「他の業者と違いますから!!」



すばらしい!!頼もしい営業さんです。


そこで、いくつか質問させてもらいました。



バンド端ではフェルミ分布関数が指数関数で近似できる理由は?


E=Ec (伝導帯の底)とすると、フェルミ分布のf F(E)=1/{1+exp((E-EF)/kT)}の分母の指数関数は1に比べて大きくなるため、f F(E)=1/{1+exp((E-EF)/kT)} f F(E)≈exp(-(Ec-EF)/kT)という指数関数で近似される。真性半導体ではフェルミ準位EFはバンドギャップの中央にくるので、Ec-EF=(Ec-Ev)/2=Eg/2となるのは、どうしてなの?


太陽電池モジュールの製造って、
基本的には、結晶系では結晶ウェハーにpn形成プロセスを
使ってセルを作製するし、
薄膜系では透明電極をつけた透明絶縁体の基板にpin接合を形成するけど、
プラズマCVDとかは、レーザー加工で導電膜を切除して
セルを分離するあとですよね?
その製造プロセスは、どうお考えでしょうか?


とりあえず、2つ質問させてもらった。


営業さんからの返答は、

「・・・・・・・」 無言。


何でも良いって、言っておいて、1つも答えられないとは、

あまりにも失礼だと、はっきり伝えた。


では、最後にもう1つ質問させてもらいますが、

私が興味がある、3接合型タンデムは、
トップセルで青から緑、ミドルセルで黄から赤
を吸収、残りの深紅から赤外光をボトムセルで吸収し、
太陽光のスペクトルを有効利用するが、
これは、上からであって水平にならないのか?


営業さんからの返答は、

「・・・・・・・」 無言。


何なの???いったい、この人!!!


太陽光発電システムの説明に来ておいて、

私の質問になんでも答えられると、自信満々で言っておいて、

何1つも答えられない!!!


あんたは、何なの?と言ってしまった!!

幼稚園児に説明するような事しか言わずに、

何が説明なの?


そこに、妹と両親がお買物から帰ってきて、終了となった。


まったくレベルの低すぎる業者が多すぎる。

もう少し、勉強した方がいいかもね。








CISの秘密!! その6

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

CISの秘密!! その5

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

施工業者の責任!!

いつも私のブログに訪問して頂きましてありがとうございます。


私はかなり怒ってますよ!!


私がこのブログを始めた理由は、

太陽光発電システムがこの数年間でブームとなり、

他業種からの太陽光発電システムの販売への参入が相次ぎ、

施工業者の知識不足、実績不足からの問題が発生するのではないかと

危機感を感じたからです。


目先の利益しか見えておらず、自分たちの儲けの事しか

考えていない業者が増えた事です。

申し訳ないが、まったく関係のない業種からの参入であれば、

それなりに勉強すべき。


太陽光発電システムは、太陽光発電システムの知識ですよ!!!

しっかり施工してる業者さんも当然あります。


10年間も太陽光発電システムに従事してるような言い方で

販売しており、実際は、まったく知識も実績もないといった業者も多いのです。


現在、私のブログには毎日、かなりの方達が訪問してくれています。

この数カ月でアクセス数は数十倍になっています、


その訪問してくれる方達から、最近、コメントやメッセージをもらうのですが、

「連系したが抑制がかかってまったく動かない」

「業者に説明を求めたが、回答がない」


施工後のトラブルの相談がかなり急増しています。


話を聞く限りでは、大半は施工業者の知識不足や実績不足による、

トラブルです。


詳しく聞いてみれば、現場調査の段階でお客様に説明が出来るか、

トラブルが未然に防げるレベルです。


どうなってるのでしょうか?


先日も、いつも私のブログに訪問してくれている方から、

相談がありました。


「連系したが抑制が掛かり過ぎてしまい、困っていると」


状態を聞いてみると、

近くに変電所があり、トランスが離れているらしい。

普通に考えたら、現場調査の段階で解るはず!!!


変電所があれば、当然地区の電圧は高い、それにトランスが離れていれば

電圧降下なども考慮し設置するパワコンなども考えれば、ある程度

把握はできるはず。


他にも、

「電力メーターからパワコンまで85m位離れており、

電圧抑制が掛かるとのこと」


当たり前です。



太陽光発電システムを設置される消費者の方達は、

私のブログを困り果てて、悩みながら見つけて、

アドバイスを求めてきます。


私の解る範囲であれば、いくらでもアドバイスはしますよ。


でも、最近、急増してます。


それでも、不思議なのが皆さん何故か?

施工業者のせいにしないです。


このトラブルは、自分の勉強不足、確認不足と言って、

施工業者を責めないのです。


施工業者が100%悪いと言ってるわけではありません。


売ることが目的だけになって、

現場調査が疎かになっているのではないかと、

思ったのです。


皆さん、どのように思いますか?


設置したが、自分の太陽光発電システムに問題が発生してるのかも、

わかっていない、お客様がいるのも事実なのです。


厳しい言い方ですが、

太陽光発電システムが、素人でも販売できるのは、あと3年程ですよ。


3年後は完全に知識、実績のない業者は生き残れません。



それなりの危機感と覚悟をもったほうがいいのでは?!











スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。