元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沙良、東京ビックサイトへ

東京ビックサイトへ行ってきました。

ご招待なんで無料ですけど。


理由は、知ってるとは思いますが、

PV システム EXPO ~太陽光発電システム施工展

2013年2月27日(水)~3月1日(金)まで開催しています。


日本最大!太陽電池に関するあらゆる製品・技術が出展する国際専門展

590社が出展していました。


PV EXPO 2013 第6回 国際太陽電池展

2013年2月27日(水)~3月1日(金) まで開催しています。

日本最大、590社が出展!

太陽電池/太陽光発電システムの研究・開発・製造に必要なあらゆる技術、

部品・材料、装置、および太陽電池が一堂に出展する商談展です


新しい新商品や施工部品などがあります。

色んなメーカーさん達が、試行錯誤で開発しています。

面白いですよ。
スポンサーサイト

セルの均一化の重要性

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

関連用語 その1

太陽光発電システムを理解するために必要な用語を

まとめてみました。


Voc :開放電圧(open circuit voltage)

太陽電池に光が照射しているとき、端子開放時の出力電圧
負荷が接続されていないときの電圧

Isc :短絡電流(short-circuit current)
短絡した時の電流

Pmax:最大出力点(maximum power point, 最適動作点、最適負荷点)
最大の出力電力を与える動作点

Vmax:最大出力点における電圧

Imax:最大出力点における電流

太陽電池の出力特性
太陽電池の出力特性とは、受光面1㎡あたり1,000w の太陽エネルギーが
照射される状態での性能。
真夏の晴天における南中時に太陽電池をまっすぐ太陽
に向けた時の状態と同じ。

太陽電池の温度特性
太陽電池は温度が上昇すると電圧が下がり、
冷えると電圧が上がるという特性があります。
そのため、太陽電池の発電量の正しい評価測定をするため、
表面温度の基準状態を25℃にしています。
*気温ではありませんよ。
結晶系では1℃温度が上昇すると約0.4%低下する。
高温では、禁制帯幅(バンドギャップ:シリコンでは1.2eV)が減少すること
で出力電圧が低下するのです。


AM(Air Mass:エアマス)
光の大気通過量の事。大気圏外ではAM0 、 AM1.0は光の
入射角が90 度(真上)から入射した光、AM1.5 は
通過量が1.5 倍(入射角41.8 度)の光を表します。
AM の数値が大きくなるほど赤い光が多くなる特徴がある。


分光感度
波長による感度の違い。

放射照度
平面状の物体に照射された単位面積(1m2)あたりの放射束の量
単位は(W/m2)


光劣化
アモルファスシリコンセルにおいて太陽光を照射中に
変換効率が低下する現象


MBE(分子線エピタキシー)
薄膜結晶成長法の1つ。高真空中においたるKセルという
るつぼで原料を加熱し気化し、対向して置いた基板上で
結晶を反応合成してエピタキシャル
成長させる

MOVPE(有機金属気相エピタキシー)
薄膜結晶成長法の1つ。水素などのキャリアガス
にトリエチルガリウム、アルシンなどの有機金属ガスを加え、
加熱した基板上で有機金属を分解し、結晶を反応合成して
エピタキシャル成長させる

続く。

太陽光発電システムを理解するには!!

太陽光発電システムを理解するには!!


いつもブログに訪問して頂きありがとうございます。

太陽光発電システムは、非常にわかりやすいシステムのようですが、

かなり難しい分野のものとなります。


発電して、売電してパワコンで変換効率が・・。

これだけでは、ありませんからね。


太陽光発電システムに関して、関わる、用語を解りやすくまとめてみようと

思います。

カテゴリに作りますので、興味ある方は見てみてくださいね。

我が家の太陽光発電システム

以前のブログでもお話しましたが、

我が家は、5月頃になるかな?太陽光発電システムを設置予定に

なっています。

実家へ太陽光発電システム設置 メーカー決定!!

詳しくは、↑ を、見て頂くとして・・。


どうして、そのメーカーに沙良さんはしたの?という質問が多数あったので、

お答えします。


それは、バランス!!


どのメーカーにも長所、短所があるが、設置する家で最高の性能を発揮できる、

メーカーを選ぶべきです。



私が、重視してるのはモジュールの1枚の発電量なんかではありません。

1枚250Wだろうが、200Wだろうが関係ありません。


セルの耐久性、セルの均一化、パワコンの性能から

考慮した、全体のバランス。

当然、外部環境とのバランス、相性もある。


パワコンの電圧の上げ下げが、かなり大雑把なメーカーが多い。

モジュールもセルの配線にかかるストレスに影響する部分も多い。

セルとセル間の配線も伸長と収縮を繰り返している。

当然、ストレスが少ないほうがいいわけです。


最終的には、セルの均一化が決めてだった。


モジュール内に特性の低いセルが混入してるだけで、

抵抗となり出力に影響してきてしまいます。

ただ、これは目視ではわかりません。


特殊なテストをしなければいけません。

各メーカーのテスト結果を見てしまうと、考え込む方も多いだろう。


これを重視してるメーカー、してないメーカーとが

かなりあるのが現実。

考え方の違いでもあるのでしょうが。



規定より多くの発電量があって良かった!ではなく、

規定通りのサイズで規定通りの出力ができるという、

製造技術でしょうか。












CISの秘密!! その4

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

おはようございます。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

沙良の普通の日記

沙良の普通の日記


太陽光発電システム関連の内容ではありません。


たまには、女の子っぽいブログ内容にもしないと、


沙良って、どんな奴だ?って思われているみたいですからね。


まぁ、ちょっと変わった、女の子としておきます。


いちよ、毎日ダイエットに頑張っていますよ!!


もうすぐ、春になりますからね。


春物のお洋服が似合わないと困るからね!!


最近、なぜか??

スリーサイズ教えて!!なんてコメントもあった 


別に、減るものでもないし、私は教えても気にしないので、


スリーサイズ

身長/体重 : 158cm 45kg

スリーサイズ 88-60-90cm

ブラのサイズ Dカップ


じつは、妹とまったく同じなんです。


これは、びっくりでしょ!!


あと、趣味は、ドライブと神社仏閣めぐり。




新作 配色チュニックミニワンピ

新作 配色チュニックミニワンピ


今年の春物は、どんな感じが良いのかな?

時々、普通の日記もアップしていきますね。


メガソーラー:SBエナジー稼働、県内最大規模--松茂で式典 /徳島

メガソーラー:SBエナジー稼働、県内最大規模--松茂で式典 /徳島


通信大手、ソフトバンクの子会社「SBエナジー」が松茂町に

建設していた大規模太陽光発電所(メガソーラー)

「ソフトバンク徳島臨空ソーラーパーク」が完成し、

19日、運転開始を祝う式典があった。出力は2・8メガワットで

、同社が既に小松島市で運営するメガソーラーと

並び県内最大規模。誘致した県は自然エネルギーの普及に期待を寄せる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000280-mailo-l36

CISの秘密!! その3

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

エリーパワーが住宅用蓄電システム発売へ、非常時にも電力安定供給/神奈川

エリーパワーが住宅用蓄電システム発売へ、非常時にも電力安定供給/神奈川


エリーパワーは18日、

住宅用定置型蓄電システム「POWER iE6」(パワーイエ・シックス)を

3月から発売すると発表した。

業界トップクラスの蓄電容量6・2キロワット時、大出力の3キロワットを実現し

、非常時にも安定した電力を供給できる。

深夜電力や太陽光発電システム、燃料電池などと連携が可能となり、

エネルギーの有効活用と電気料金の削減の両立が図れる。

停電時には照明、冷蔵庫、テレビを同時に使った場合でも

最大約12時間連続で使用できるという。

 世界トップレベルの安全性能を誇る新型リチウムイオン電池セルを

内蔵した。同社が開発したもので、川崎市川崎区の自社工場で生産している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000022-kana-l14



12時間使用できるなら、非常用としても、エネルギーの有効活用と

電気料金の削減の両立が図れますね!

日々進化しています。

CISの秘密!! その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最近の天候、どうにかしてよ!!

太陽光発電システムを設置してる方達の

ブログを拝見すると、やはり最近の天候に悩まされているみたいですね。

たしかに、発電には適さなないかもしれません。


早く、すっきりとした青空になると良いですね!!


CISの秘密!! その1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽光発電:悪質業者に注意! ローンで代金受け取り工事せず… 客には支払い義務

太陽光発電:悪質業者に注意! ローンで代金受け取り工事せず… 客には支払い義務



◇「クリーンエネルギー普及に水差す」 

 被害防止へ県が金融機関に協力要請


住宅用の太陽光発電装置の支払いを巡るトラブルが増えている。

一部の業者が客に金融機関でローンを組ませ、

工事代金だけ受け取って着工しない手口が目立つ。

業者が工事をしなくても、客にはローンの支払い義務があるといい、

県は先月、県内の金融機関に対し、

太陽光発電装置に関する融資は慎重に実施するよう求めた

工事代金はほとんどが200万~300万円で、

一部の業者が客に対して前払いを要求。多くの客は業者と

売買契約を結んだ後、工事前に金融機関でリフォームローンなどを組み、

業者側は代金を一括で受け取る。ところが業者は工事をせず、

代金だけを「持ち逃げ」。返金を求めても応じないという。

一方、客と金融機関との間で結ばれた融資契約は、

売買契約とは別の契約のため、業者が工事をしないからといって

金融機関が法的に責任を負う必要はないという。

そのため、客は金融機関に対する返済だけを続けなければならない

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000052-mailo-l12

許せませんね!!

これから設置される方は、注意してくださいね。

お知らせで~す。 

いつも訪問して頂いてありがとう

ございます。

先日よりCIS関連のブログをアップしてますが、

次の、その3からは、

たいした内容ではありませんが、

パスワードを掛けることにしました。


パスワードを掛けるのは、CIS関連の内容だけですが、

理由として、予想外の反響であるという事と、

私の勝手な分析、考え方もあるので、

色々な問題、誤解が発生してもいけませんので。


いつもコメント頂いているかたには、

パスワードはお教え致します。

いきなりパスワード教えて欲しいというのは、

太陽光の知識、ブログ運営など考慮して考えます。


只今、作成中です。

たいした内容ではありませんが。

ご迷惑おかけしてもいけませんので。


通常の内容は今まで通りですので、

普通に見れます。








CISが「実発電量」で結果を出すって本当?!沙良の勝手な分析!! その2

CISが「実発電量」で結果を出すって本当?!沙良の勝手な分析!! その2


先日、 「CISが「実発電量」で結果を出すって本当?!沙良の勝手な分析!!」という

ブログを書きまして、ものすごい反響を頂きまして

驚いています。


今日は、その2です。

あくまでも、私の勝手な分析です。寝言と思って聞き流してね

では、前回の続き。


solarfronteoer.jpg


CISの最大の特徴である、売り文句の「実発電量が違う!」

「太陽光に当たると出力が上がるという性質をもっているので、

実質的な発電量で結果を出すことができるのです」

「CIS太陽電池は太陽光に当てると、実際の出力が、定格出力に対し

10%近く上がったというデータが暴露実験により得られました。」と

書いてある。」


これが、私にはどうしても違和感がある。

個人的に、ソーラーフロンティアのCISには、興味があるし、

良い性能のシステムであり、これからの発電業界の牽引役になる

システムだと思っています。

決して嫌いではありませんよ,念のために!!


しかし、どうしても違和感があるのです。

それは、公称出力と実効出力

実効出力は認定機関が実際に測定した値。

公称出力はメーカー発表値です。

今まで、太陽光発電システムの各メーカーは、

この公称出力と、実効出力の差を、いかに小さく出来るかを

研究、開発してきました。

これは、お客様への安心と信頼のため。


当然、二つの値の差は小さいほど信頼できるのです。

嘘ではなかったということです。


それが、売電価格の変更により、儲かる、売れるといった事ばかりが先行して

しまったような気がします。


そこに登場したのが、ソーラーフロンティアです。


前回のブログに書いたようにシリコン系ではなくCIS。

この素材の違うモジュールに、今までの、ものさしで判断して良いのか?


公称出力、実効出力といった考え方で良いのか?


CISには「光照射効果」という現象が起きる。

太陽光に照射されて数日たつと出力性能が上がるという現象。

工場出荷時の測定結果よりも、10日以上照射を受けた段階での

測定結果の方が、出力が向上することが測定されているらしい。


この現象を売り文句として販売してるのなら、

このCISに関しては、公称出力に+5%くらいした値が公称出力なのでは、

ないかと勝手に思うのです。

この素材には、光照射効果という現象があるのですから!!


このプラスした値での公称出力から、実効出力を考えるべきでは?


事実、ソーラーフロンティアの導入しているシミュレーションの内容を

確認してみると!!



※発電量の計算には以下の5つの条件を使用しています。

●日射量データ:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
標準気象・日射データ(METPV-3)の日射量データ

●素子温度の上昇による損失 3~5月及び9~11月:
15%、6~8月:20%、12月~2月:10%

●パワーコンディショナ損失:5.5%

●その他の損失:5%

●光照射効果による発電量増:4%

※導入前電力料金単価は24円/kWhとして試算。

導入後契約プランは従量電灯B50A(中部電力)として試算。


たしかに光照射効果による発電量増:4%が、入っている数値となっている。


光照射効果を、シミュレーションに導入し、

実際、設置した方達の数値を見ると、まったく桁外れの数値ではなく

シミュレーション値に近くなっている。

ここまで、公表できるのなら、

なおさら、公称出力+光照射効果による発電量増:4%=公称出力。


こんな気がします。


あくまでも、私の勝手な寝言ですよ!!

聞き流してね!!







気まぐれな考え・・・。

今日は、私の気まぐれな事を書いてみる。

これは、本気にしないでください。

確実に検査、調査したわけではありません。

怒られてしまいますからね!!



それは、数年前、太陽光関連業界の仲間内から、

なんとなく出た話です。


売電メーターと買電メーターは本当にまったく同条件の比率で動作するのか?

同じ機器を使用したとして、配線の取り回しや電流、電圧の流れや抵抗で

動き方に差はないのか?

こんな疑問がありました。

アナログ式で回りはじめ、止まるタイミングに誤差は?

太陽光発電で売電収入を期待してる方には、当然、売電メーターが

多く回った方が良いに決まっています。


メーターの取り付け位置、右と左とでは若干違うのでは?


一般の方が考えないような事まで疑問となって、

メーターの前で、1年間、長々調査したグループもあります。


太陽光発電システムが、買電から売電に切り替わるタイミング。

その逆のタイミングの動きだし・・・。


その調査結果は予想外に驚いた!!

私のブログに多くの太陽光関連の方達が訪問してくれています、

誤解、混乱してもいけませんし、勝手な調査ですので、

結果は、ブログなのであえて書きません。

〇%・・・

怒られてもいけませんからね。


その後、何故か電力会社からメーターに不具合が製造段階で発生し

無償で交換すると通達が来た。


正直、驚いた。


今日は、数年前の勝手な出来事でした。




太陽光発電計測・表示システム

先日より、太陽光発電計測・表示システムを教えてほしいとの依頼が多く

寄せられています。


CTセンサーの内容のブログを書いてから、多くの質問も同時に来ています。

皆さん、気になってるかたも多かったのでしょうね!


太陽光発電システムを別メーカーで増工し、モニター表示でエラーが発生してる方も

結構いらっしゃいます。


メーカーによってモニターに表示する際に使用してる計算ソフトなどの違いから

エラーが発生するのですが、

増工した場合、CTの取り付け位置が間違ってしまう事例も発生しています。

増工したシステムは問題ないが、パワコンを2基にした為に

PVの発電量の総量が計測できる位置が変わり

今までの発電側のCTが計測不能になる事例や、

CTの設置場所がパワコンからのケーブルと主幹ケーブルの

結線ポイントよりも系統側になる場合。

CTの設置場所がパワコンからのケーブルと主幹ケーブルの

結線ポイントよりも消費側になる場合など、

分電盤を変更したために発生することもあります。

注意しましょう。

メーカーによっては、発電量の計測に別の方法の場合もあります。

まずは、

1台ずつ確認してみることです。

一旦リセットし再設定してみる。

1台の連系を停止させ、1台のみ連系し、1台のモニターが正常が確認する。

この時、必ず消費などの増減も確認すること。(負荷を)

問題なければ、

もう1台も同じように片方を停止させ、1台のみ連系し、モニターの確認をする。

これで2台それぞれが正常であれば、2台連系でモニターを確認。

そこで、どちらかに問題が発生すれば発生個所は割り出せますよね。

おそらく増工しても、消費などのCT位置は変わらないので、問題が発生するとすれば、

発電量でしょうけど。

ご確認を!




先日のブログにも、

太陽光発電システム遠隔監視システム導入という

記事を書いてありますの。参考までにご覧になってください。


今日は、別の太陽光発電計測・表示システムを御案内してみます。

それは、Solar Link ZEROという機器。

Solar Link ZEROは小型の端末を用いた、太陽光発電計測・表示システム。

コンパクトな筐体で、データ計測、大型ディスプレイへの表示、ネット接続にも対応。

グラフ表示や系統異常表示などのより詳細なデータ表示機能が追加され

計測表示画面もよりいっそう美しく、バリエーションも豊富になり、

画面自動巡回もカスタマイズ可能。

【コンパクトだから…】大幅なコストダウン、省スペース、省電力、容易な設置。
【コンパクトなのに…】十分な表現力、大きな拡張性、高い信頼性。

■各種パワコン、アナログにも対応する計測機器。
■大型ディスプレイにも対応する表示能力
■現場で柔軟な対応を可能にする便利な設定機能
■計測データの有効活用が容易に実現
■Webでの遠隔監視も可能な拡張性


システム構成例

Solar Link ZERO-485
(RS485入力対応)

zero_image01.jpg
パワコン、アナログにも対応する計測機能1系統で複数台のパワコンに対応。
データロガーと接続して、発電電力などのアナログ計測(4~20mA)にも対応。
すべてを最小のボディに納めました複数のポートや、煩わしい配線なども
すべてがひとつのボディへ。
革命的な小ささを実現しました

zero_system_large02_02.gif




Solar Link ZERO-232c
(2系統入力対応)

zero_image02.jpg
2系統入力をサポートする柔軟な計測機能RS-232Cを2ポート装備し、
2系統の計測が可能。
1系統で複数台のパワコンに対応。
データロガーと接続して、日射や気温などアナログ計測も可能。
ワンボックスですっきりと収納小型のワンボックスに配線などを
すっきりと収納できます

zero_system_large01_02.gif

新しい画面デザイン計測表示画面がより鮮やかにインパクトのある

デザインにリニューアルしました。シーンに合わせたバリエーションも追加。

設置場所と用途に合わせてお選び頂けます。グラフ表示で計測データを

視覚的に表示 待望のグラフ機能が追加されました。見やすいグラフ表示で、

当日の計測データの推移を、一目で把握することができます。

詳細故障履歴(パワーコンディショナーの状態履歴表示及び保存)

一部メーカーのパワーコンディショナーの状態履歴を表示します。

月毎にCSVファイルで確認頂くこともできます。

系統異常表示の追加 設置システムに系統異常が発生した場合、

画面に警告を表示。いち早く異常を通知します。

チャンネル設定画面の追加 日射強度や気温のレンジ変更の作業を簡易化。

大型ディスプレイにも対応する表示能力計測表示画面(2画面)、

グラフ画面(1画面)、コンテンツ画面(5画面)を

任意の時間間隔で自動巡回表示。

zero_image04.jpg


コンテンツ画面は、ユーザー自身で任意のJPEGまたはBMPファイルに

差し替え可能。発電データ画面も表示。

Webでの遠隔監視も可能な拡張性WEBブラウザでの遠隔監視、

計測データのダウンロード、サーバーへの自動データ送信、

遠隔設定などが可能。

現場で柔軟な対応を可能にする便利な設定機能USBメモリに搭載した

PC版設定ツールで、計測・表示の各機能の設定が可能。

計測データの有効活用が容易に実現過去3年分以上の計測データを

USBメモリに保存。

これをPCに接続する事で、Excelにて確認可能(CSV形式)

またSolar Linkにて、グラフや帳票の出力が可能(ラプラス形式)。

image0104.jpg

image0103.jpg


詳しくは、HPで確認してみてください。

CISが「実発電量」で結果を出すって本当?!沙良の勝手な分析!!

CISが「実発電量」で結果を出すって本当?!


沙良の勝手な分析!! 


太陽光発電のブログをやっている方や、私のブログに訪問してくれる方の

中にもCISのモジュールを設置されている方が多数います。

このCIS 売り文句が

「熱に強い、影にも強い。「実発電量」で結果を出す「CIS太陽電池」

「ソーラーフロンティア製太陽電池モジュールの特徴」

c004399.gif

CIS太陽電池は、主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を

使用しており、3つの頭文字をとりCISと呼ばれています。


〇 その売り文句の1つ、影に強いとは!?

CIS薄膜太陽電池は 優れた分光感度特性を持っている。

そのため従来の結晶シリコン系よりも、

幅広い光の成分を 吸収することが可能になっている、

とりあえず、私が以前ブログにアップした

「モジュールの変換効率は最高でも30%以下しか出来ない!!??」という

内容を読んで理解してください。


img_feature_key01.jpg


なんとなくわかったかな?シリコンより光の吸収できる波長域が広いのです。

波長は長いほうが熱を帯びてきます。解りやすくいえば、赤外線など。

太陽の光の夕方なんかは赤外線が多くなります。

シリコンが光を吸収できなくなった波長域で電気に変えられると考えれば、

夕方や、東西屋根に強いと言えるかもしれません。


影に強いとは?!

img_feature_key03.jpg

シリコン系のモジュールは直列繋ぎをします。

懐中電灯の乾電池で例えると解りやすいでしょう!

1つ、ダメなものがあると全体に影響してしまいます。

CISは、並列繋ぎになります。

並列なら、1つだめでも直列よりは全体の影響は少なくなります。

ただし、フロンティア製は、セルは直列でモジュールは並列、

ホンダ製は、セルもモジュールも並列になっています。


ここまでは、私も納得しています。

しかし・・・・。

問題はここから先のお話!!


その、最大の売り文句が、 「実発電量」で結果を出す。

個人的に非常に気になる。

どういうこと???


調べてみると、CISには「光照射効果」という現象が起きる。

太陽光に照射されて数日たつと出力性能が上がるという現象。

工場出荷時の測定結果よりも、10日以上照射を受けた段階での

測定結果の方が、出力が向上することが測定されているらしい。


「CIS太陽電池は太陽光に当てると、実際の出力が、定格出力に対し

10%近く上がったというデータが暴露実験により得られました。」と

書いてある。


ちょ・ちょ・ちょっと待って!!

これって、実発電量が高いって事?・・・なの????

私は、なんとなくピーンと調べたいことが頭に浮かびました。

かなり気になってしまって、関係各所に調査してみた。


感想は、やっぱり!!


現在の出力測定法は、CISの本当の実力がうまく測定できないらしい。

出来ないというより、シリコンと素材がが違うので、

今まで使用しているシミュレーターで正確なデータが得られない

規格で定められた測定方法は、決められた室内環境で

キセノンランプなどを使って光を照射し、

太陽電池の出力を測定している。


ソーラーシミュレータはキセノンランプ・ハロゲンランプを光源とした疑似太陽光。

キセノンランプは、可視光の波長領域では太陽光と非常に類似した

スペクトルの形をもっていますが、

800~1000nmの近赤外域に線状のスペクトルをもつので、

この波長領域でスペクトルがなめらかなハロゲンランプ

を組み合わせて使用します。

シリコン以外でCISが吸収できる波長域はハロゲンランプの光源となるのでは?

当然、シリコンでキセノンランプのみで使用されていたシミュレーターでは

数値は合わない。

キセノン、フィルター、ハーフミラー、から照射か、

ハーフミラーからハロゲンかなのです。


現在、

CIS系太陽電池測定用ソーラシミュレータ

CIS系太陽電池セル・モジュール出力特性測定方法

CIS系太陽電池分光感度特性測定方法

CIS系太陽電池出力電圧・出力電流の温度係数測定方法

色々あるが、

やはりシリコンではない素材、このCIS系に限っては、

太陽光を実際に当てて、出力を見てみないと、

正確な能力が不明なのでは?


何年間も、太陽電池モジュールの主力はシリコンかシリコン、アモルファスだった。

このシリコン系の考え方で出力を考えていては、ちょっと違う。



CIS系のシミュレーター能力が向上してくれば、定格出力に対し

10%近く上がったなんてことはなくなってくるような気がする。


もっと、言えば、10%上がったと公に言えるのならば、

CIS系に関しての素材として、考慮し定格出力の数値を変更しないと

いけないのでは?



私が勝手に色んなことを言ってますが、

もっと、詳しく調べてみようと思う。

電圧、電流、システム構成や・・・・原理、物理学・・・。

専門的なことを調べてみないと何とも言えない。

色々、踏み込んで調べて見ます。

簡単に書いてしまったので、今回のブログは、

沙良の寝言と思ってくださいね!!











太陽光発電システム、オプティマイザー導入できるか?!

太陽光発電システム、オプティマイザー導入できるか?!


先日からブログで書いているが、いざ実家に太陽光発電システムを導入と決定すると、

本当に色々と余計なことを考えてしまっている。


太陽光発電システム遠隔監視システムも、その1つなのだが、

オプティマイザーに関しても気になっている。

これは、数年前から考えていたのですが・・・。

なんとか、出来ないものか?と・・・。


私のブログに訪問してくれてる方は、このオプティマイザーを知ってると思いますが、

念のため説明しておきますと、

太陽光発電システムの生命線である、太陽電池モジュール。

このモジュールも永久に故障しない訳でもありません。まれに1枚のモジュールが

故障した場合、その系統全体に影響が発生し出力を大幅に低下させてしまいます。

これが、20枚前後の一般家庭用ならまだしも、メガとなると大変なことになります。


そこで、各パネルごとに、現在の出力がどうなっているかをチェックし、

モニターできるようにしようというのが、

「オプティマイザー」と呼ばれる機器なのです。

各パネルに搭載し、その出力を計測し、無線で飛ばすというもの。

これだけでなく、各パネルの出力の最適化をはかり、

ほかのパネルと系統を組んだ際に、最大の出力が得られるように

調整することが可能。

これによって、ばらつきのある各パネルの出力を調整し、

最大で数10%の出力向上が図れる。

火事や地震といったトラブルが発生した際に、

出力を止めることができるなど安全性の面でも大きな威力を

発揮します。


太陽光発電システムの発電能力を最大限に引き出す
優れたアプローチ

独立オプティマイザー技術(IndOPTM)― あらゆるパワーコンディショナーと共に動作し、
追加のインターフェース ハードウェアが不要

最大25%の出力増 – モジュールレベルのMPPT がモジュールミスマッチによる
パワーロスを解決

ソーラーエッジのパワーオプティマイザー

これからは、主流になっていくような気がしますが・・・。





コメントありがとうございます。


今日は、休日のためなのか?


私が実家に太陽光発電システムを設置するなどと、


ブログに書いたら、多くのコメントなどを頂いております。


本当にありがとうございます。


まだまだ、私は、太陽光発電システムに関して未熟で知識がありません。


初心者だと思っております。


少しずつ、勉強してがんばっていきます。


みなさん、色々教えてくださいね。


これからも、よろしくお願いします。


沙良


太陽光表示モニターの誤差?!

太陽光発電システム遠隔監視システム導入という記事の中に


一般家庭用の表示モニターでは正確ではないと書きましたが、


この件で早速、多くの質問を頂きました。大半、同じような内容です。

皆さん、研究なさってるのですね。


代表してAさんの内容です。

質問

私(男性Aさん)も太陽光発電システムを設置しています。

趣味の延長ですが、詳しいデータなど取得し色々研究してみたいです。

沙良さんのブログで日々勉強していますが、付属の表示モニターでは

限界がありますか?

かなり詳しく調べたいと思っています。教えてください。



一般家庭用の太陽光発電システムに付属されている表示モニターで、

詳しくデーター収集し研究したいと思ったら、無理でしょう。

一般家庭用の表示モニターでは、機能的にまったく不可能です。

メーカーカタログの注意書きにもあるように、

*発電電力量の表示機器は計量法の対象製品ではありません。

表示される数値は目安であり、電力量計の値や電力会社からの

請求書等、各種数値と異なる場合があります



あくまでも目安でしかありません。

研究、分析するなら本格的なシステムを導入しないと、

まったく無意味になります。


一般家庭用の表示モニターは、CTセンサーという部品で電流の強さや流れを

検知しますが、当然、誤差も発生します。

解りやすく言えば、形は洗濯バサミみたいな形をしており、

パチンと配線に挟みます。ただ、これだけです。


このCTセンサー自体の位置、配線の長さ、ノイズ、温度による抵抗値変化

でも、誤差が生じますし、

単純に、電流の流れから、モニターに数値化し表示してるだけですので、

発電量、瞬間発電量、積算、期間、

この程度になるのです。


なお、メーカーによっては製造元が同じものもあります。


逆の言い方をすれば、地域の気象状況などと、システム内容が、ほぼ同じ条件であれば、

発電量表示は、ほぼ一緒になるかと。


まったく違っては一般家庭用への販売できる商品とはなりません。


消費電力測定もCTの位置でも違ってきます。

B方式では、測定不可のお宅もあるでしょう。




太陽電池モジュールの稼働状況をストリング(直流接続した1つのグループ)単位で

リアルタイムに把握。

性能劣化・故障箇所の特定、これは、最低限必要と考えてます。



ただ、勘違いしないでくださいね。

一般家庭用として使用するなら特に問題はありません。

すばらしい商品ですよ。

私が言いたいのは、研究や分析に使用したい場合ですからね。









太陽光発電システム遠隔監視システム導入

太陽光発電システム遠隔監視システム導入


太陽光発電システムに遠隔監視システムを導入しようと検討してる。

やはり、すべて一括で集中管理したい。


長々、太陽光発電業界に従事してると余計なことばかりが

気になってしまう。

何が言いたいのか?というと、私なりに色んなデーターを取ってみたいし、

検証もしてみたいのです。



しかし、それには、

付属されている一般家庭用の表示モニターの積算発電量、瞬間発電量、消費電力・・。

これでは、まったく機能として足りないし、正直言えば、正確ではない。

CTセンサーを挟んでいるだけなので、 誤差が生じるしストリングも不明。

電流の方向を感知してるだけと言った方が解りやすいかもしれない。

申し訳ないが、おもちゃでしかない。

これではデーター収集なんて無理。



そこで、監視システムの老舗でもあり実績もある、

コンテック監視システムを導入する。

大型太陽光発電システムでは導入したこともある。


設備モニタ(系統図) 設備状況の系統図表示

計測値モニタ 発電状況/日射強度/気温

mon_img01.jpg


ストリング計測

•発熱/電力消費ゼロのホール方式電流センサー採用
•±1%以内の高精度計測 •サーミスタ温度センサー入力を装備
•絶縁RS-485通信
•センサー基板とコンピュータ基板の分離絶縁設計
•期待値分析に対応(オプション)

太陽電池モジュールの稼働状況をストリング(直流接続した1つのグループ)単位で
リアルタイムに把握。性能劣化・故障箇所の特定が可能。

str_img01.gif


集中管理する

発電の状況、構成機器の状態、日射強度、気温などの時系列データを一元管理。
インターネット閲覧ソフト(ブラウザ)で、いつでも閲覧可能。
指定時間データのダウンロード、帳票作成が可能です。
障害発生時の警報メール機能もあります。

con_img01.gif
ダッシュボード 発電状況とPCSサマリー



con_img02.gif
設備詳細モニタ 設備ステータス表示

con_img03.gif
パワコンモニタ PCSとストリング計測値


con_img04.gif
ストリングモニタ 各ストリングの状態表示




メガソーラー用から一般家庭用まで対応してる。


コンテック SolarView(R) Compact スタンダードパッケージであれば、

●国内の有名メーカーのパワーコンディショナに対応

  国内有名メーカーのパワーコンディショナに対応しています。今後も対応パワーコンディショナを追加していく予定です。

 ●設置場所を選ばないコンパクトサイズ
  小型・省スペースの筐体を採用しているため設置スペースを選びません。壁掛け用アタッチメント、マグネット、通信コネクタ・SDカード部の保護カバーも付属しており、設置する場所に困りません。

 ●多彩な表示画面
  大型ディスプレイに対応した解像度(1280×720)を備え、多彩な画面表示が可能です。計測値画面(3画面)、環境コンテンツ(3画面)、グラフ(年報/月報/日報)、任意の画像(最大7画面)などが最大15画面まで設定でき、スライドショーとしてディスプレイに表示できます。環境コンテンツは用途に合わせて学校向けや企業向けなど5種類から選択できます。

 ●Webブラウザでシステム管理
  Webブラウザを使って現在値、帳票(年報/月報/日報)、計測データのダウンロード、パワコンのステータス確認が可能です。離れた場所からの設定やデータの確認が行えるため、メンテナンスに要する時間が短縮できます。

 ●外部との連携
  計測したデータはCSVファイルで保存され、HTTPまたはFTPを使ってダウンロードできます。また、コントローラやパワーコンディショナが異常を示した際に異常メールの通報や計測保存したCSVファイルを外部FTPサーバーに転送できます。

 ●安心・充実の保守サービス
  1年単位の保守継続プランで最長7年の保守サービスを提供します。また、保守契約頂いたお客様には、機器の障害発生時、修理期間中に代替機器を貸し出す付帯サービスを受けることができます。



データーを本格的に収集したいかたには、興味あるシステムかも

しれませんね。


コンテックホームページ


SV-CPT-MC310 コンテック ソーラービューコンパクト

SV-CPT-PACK01 コンテック ソーラービューコンパクトパック

SOLARVIEWOPTION コンテック ソーラービューコンパクト 基本オプション







実家へ太陽光発電システム設置 メーカー決定!!

先週より、実家への太陽光発電システムを設置すると

ブログで書いていますが、概ねメーカーやKWを決めた。


メーカーは三菱電機製 212W 5.3KWシステム 


パナソニックと三菱と2メーカーで考えていたのですが、

我が家の築年数から室内の幹線などを考慮すれば、

三菱電機製となる。


選らんだ最大の理由は、私がブログで以前から何度となく伝えてきた、

バランス。


太陽光発電システムの性能の良し悪しは、勘違いしてる方が大半なのだが、

モジュール1枚の発電量でも、変換効率でもなく、

パワコンの変換効率でもない、


設置する家の条件にベストマッチし最大限性能を発揮できるメーカーが

理想なのです。


区画整理により、我が家は、

朝、早くから夕方まで日の当たる屋根となった。


南勾配25度  平瓦  木造  築年数15年位  SB40A

従量電灯B  給湯機は灯油OB


トランスからの距離は、15M   トランス容量は確認出来なかった(見えなかった)


タップ調整済み


パワコンは、通常2次側(負荷側、お客様側)を1次側(電力会社側)へ接続するように依頼する。


起動電圧が低く、長く運転できたほうが良い。


施工業者は、まだ決めていない。


モジュールと平瓦(屋根への)設置方法は後日、確認する。

若干の隙間を考慮したいのと、

現在の、モジュールの製造出荷番号を確認したい!

理由は、この場では言えませんが・・・。



どうして、その他のメーカーを選ばなかったの?

こんな質問が届きそうなんですが・・・。


理由、根拠となるものがあるのですが、ブログに書いて良いのか?

営業妨害となってもいけないので、今回は書かない事にしました。


補助金申請書類も5分もあれば自分で作成できるので、すでに完成した。



あと、車庫兼倉庫に、もう1セット、設置を検討してる。

そこは、10KW~20KWで全量買取りでと考えているのだが、

メーカーの選定に悩んでいます。

一般家庭用の延長で考えては不具合が発生しますし、

保証もまったく意味がない。業務用は基本1年です。

モジュールとパワコンは別メーカーで、遠隔監視にてデーターを

サーバーに定期的に吸い上げ、管理していく。


現在は、パワコンメーカーで悩んでいます。


新電元、山洋、田淵、この辺から選ぶしかないと思うが・・・。

KWによってもレスポンスが違うし、

まずは、KWを決めることが先だな~!









発送電分離5~7年後、小売り自由化は3年後 専門委、電力改革へ工程表

発送電分離5~7年後、小売り自由化は3年後 専門委、電力改革へ工程表


経済産業省の電力システム改革専門委員会(委員長・伊藤元重東大大学院教授)は

8日、電力システム改革の工程表を盛り込んだ報告書をまとめた。

電力を家庭などに自由に売れる「小売りの全面自由化」を3年後から始め、

電力会社から送配電部門を切り離す「発送電分離」に5~7年後に踏み切る。

これで、各家庭が料金や発電方法などで電力会社を選ぶ環境が整い、

大手電力会社が地域ごとに独占してきた体制が崩れる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130209-00000011-asahik-soci

これから先、太陽光の補助金は・・・。太陽光発電の普及は・・・。

これから先、太陽光発電の普及は・・・どうなの?

こんな質問を最近になって多く頂きます。


正直、私にもわかりません。


どうなるのでしょう?


日本の国の政治絡みもあり、予測が付きません。

環境に良いし脱原発で普及すると考えてしまうのは、

あまりにも単純過ぎです。


環境を考えてる、環境省。

太陽光の補助金を管理してるのが、経済産業省。

原発を再稼働、火力発電増強を考えてるのも、経済産業省です。


自民党は脱原発なのか、再稼働なのか?

完全に脱原発する気はないような感じが私は、しますが・・・。


太陽光発電システムを設置される方が、補助金を設置金額の半分くらいだせば、

普及するのに、どうして出さないのか?なんて激怒しているのを

見かけたことがあります。


何を考えてるのでしょうかね?


勘違いしてはいけません。補助金といっても湧いて出てくるわけではないのです。

この赤字の国の国民の税金から出しているのです。


100万円以上も一軒に出せというのでしょうか?


売電価格は、どうするのか?負担は国民ですよ。

10数年前にドイツの環境の取組みばかり勉強させられたのを思い出した。

今では、ドイツは・・・・。どうですか?


冷静になって考えてもらいたい。


日本の国も、国民も企業も目先の利益だけではなく、

地球や国民の生活、全体の未来を、環境、エネルギー問題を

本気で考えて行かなければいけない時期にきているような気がします。


誰も何も思わないのでしょうか?


不思議でなりません。






実家へ太陽光発電システム設置予定

私は、長く太陽光発電システム業界に従事しておりますが、

まだ、実家には太陽光発電システムは設置していませんでした。


理由は条件が最悪だったのです。

経験上、設置すれば完全に故障が発生してしまうと考えられたからです。


それが、区画整理で実家が好条件になったのです。


日当たり良好になったのです  少し移動もしたのですが・・。

そこで、今回太陽光発電システムを設置する事で話を進めています。


実家の母屋に1セット。 車庫、物置のような倉庫に1セット。と考えています。


詳しいメーカーやKWなどは、またブログでアップしていきます。







要注意!!モジュールの品薄の懸念

これから、太陽光発電システムを設置される方は

要注意です。

モジュールが品薄となってきています。

国の補助金は、期限がまだありますが、

地元の県や市町村の補助金を使って設置される場合、

年度で区切りますので3月末までに設置を完了し完了報告書を提出しないと、

補助金をもらえません。

必ず、施工する業者に確認することをお奨めします。

この、品薄になってくる原因としては、

大型の太陽光発電システム、メガソーラーなど7月からスタートした

全量買取りで設置される産業用のモジュールの製造のためです。

この産業用のモジュールも一般家庭用のモジュールも

製造ラインは一緒、どちらに比率を高めるか?だけなのです。

今まで、産業用2:一般用8だったラインが、

全量買取りの大量の受注注文に対応するために、

産業用7:一般用3くらいに比率が変更されたりしているため、

これからの出庫されるモジュールが品薄となるのです。

メーカーによっては、半年待ちというモジュールもあるようです。

注意しましょう。

大型メガソーラー施設の視察同行。

国内でも最大級のメガソーラー施設〇〇〇〇。

春に、他の地域にメガソーラーを建設する予定の共同体企業の

視察に同行することになった。

私は、このメガソーラー施設には少なくとも5回以上は行ってるので、

特に真新しいことはありませんが、今回は通常とは、

違った視線で同行してみることにする。


その企業体の代表の方からのお誘いで同行し色々教えてほしいとの

事でアドバイスも兼ねて行くのですが、メガソーラーの外部環境を

再度見直していきたいと思う。




スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。