元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普及の進むスマートハウス、住宅メーカーごとの違いは?

普及の進むスマートハウス、住宅メーカーごとの違いは?

昨年の東日本大震災を機に、住宅に対する安全・安心やエネルギーの

供給不安解消を求める意識やニーズが一気に高まり、それと同時に、

スマートハウスという言葉が広く使われるようになった。しかし、

スマートハウスという言葉からどんな住宅を連想するだろう。

「賢い家?」「省エネ住宅が進化?」と、今一つピンとこないのが実状ではなかろうか。

事実、スマートハウスを提案する住宅メーカーもそれぞれの思いを込めた提案を行い、

スマートハウスの定義は確立されていない。では、住宅メーカー各社は

スマートハウスをどう捉え、商品として提案しているのであろうか

大和ハウスでは、太陽光発電システム・蓄電池・HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を搭載した「xevo(ジーヴォ)スマ・エコ・オリジナル」をスマートハウスとして展開。

住友林業 は、「スマートソラボ」を展開。そこで生活する人々のライフスタイルごとに最適なエネルギー機器を組み合わせることで、エネルギーをつくり、たくわえ、賢く使うという知恵をプラスした住まいとしてスマートハウスを提案している

積水ハウス の展開する「グリーンファースト ハイブリッド」は、安心・安全・快適性・経済性・環境配慮といった、住まいに求められる条件を兼ね備えた上で、平常時には節電、停電時などの非常時には「いつも電気のある安心の暮らし」を可能とするもの

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120714-00000026-scn-bus_all
スポンサーサイト

こうすれば太陽光発電システムを安心して激安で設置できる!!

当ブログを読んで頂いている方から、最近どうすれば太陽光発電システムを

どこよりも安く、安心して施工できるのか?

営業さんにどうやって話をすれば良いのか?なんて質問をもらいます。


元メーカー関係の私からのアドバイスを何点かさせてもらいますと


まず、その1

設置されるお客様に太陽光発電や電機関連の知識がかなりあったとしても、

それは、あまり前面に押し出さない方が良いでしょう!!

太陽光の営業はメーカーの社員ではなく代理店の人間ですから、

営業先で色々と専門的なことを聞かされたりしますと、逆に設置後に

クレームの発生の心配もでてきますので、大きな値引きをしてまで設置してもらわなくても・・と

思ってしまうのです。

太陽発電システムの質問くらいにしておきましょう。

その2

営業に他社との見積もりを比べてると言ってもよいが、あまりにも多くの業者から

見積もりを取ってるとは言わない事。

お客様の中には10社以上から見積もりを取ってるなんて、営業に威張って言ってる

方もいますが、完全に逆効果です。もし10社以上から見積もりを取っていても

言わない事。

太陽光発電の価格は、概ね、さほどの違いはありません。

先ほど話した太陽光の施工は代理店なのです。メーカー直接の営業ではないのです

どの業者も代理店ということは・・わかりますよね!!

仕入れ先も総代理店といったような元締めがあり、ある県では大半が、

その元締めからの仕入れとなっているのです。

値引きの多い少ないは代理店の企業努力になるのです。

代理店の営業同士が繋がってる場合も結構ありますし、当然情報交換もあります。

失礼な言い方になりますが10社以上などあまりにも多くの見積もりを

取ってる事を聞くと・・・

裏話ですが、A代理店の営業がこれ以上値引きはできないと撤退しB代理店が少し値引きし

契約したとします。

A代理店とB代理店の営業が繋がっていたらどうなるとおもいますか?

繋がってるという文章は悪いグレーなイメージに聞こえるかもしれませんが、

A代理店はAメーカーのみ、B代理店はBメーカーのみの取扱いだったら当然付き合いはあるのですよ!

契約にならなかったA代理店の営業に紹介料が入る可能性もあるのです。

そういう制度がありますから悪いことではありません。

見積もりはほどほどにしましょう。

その3
素直に信頼して施工をお願いしたいので値引きしてほしいというのが一番なんです。

新車を購入するときのように何度も交渉するのは太陽光では不向きです。

その4

値引きが結構あった場合は、どうして安いのか?は確認すること。

2.3年前のモジュールを販売して価格を安くしてる量販店も見受けられます。

型式を確認しましょう。

最大出力1800W ソーラー蓄電システム HomeSolarKit1800 家庭用ポータブル蓄電

最大出力1800W

ソーラー蓄電システム HomeSolarKit1800 家庭用ポータブル蓄電



オールインワン ソーラー蓄電システム 蓄電池 ソーラーパネル 蓄電ボックス

・停電時、災害時、キャンプ、レジャーなどで簡単に電源が確保できる
持ち運び自由自在のソーラー発電システム

・チャージャーコントローラー、インバーター、バッテリー等1つのパッケージになっている
のでソーラーパネルを電源ボックスに繋いで充電するだけのオールインワンシステム

・大掛かりな工事も不要で、電源ボックスとソーラーパネルをつなぐだけの簡単接続。
マンションのベランダや、お庭などにも誰でも簡単に設置が可能です

商品内容
・ソーラーパネル
・インバーター
・AC充電器
・ソーラーチャージャーコントローラー
・バッテリー
・キャリーカート

ソーラー蓄電システム HomeSolarKit1800 家庭用ポータブル蓄電

太陽光発電、訪問販売の秘密。

いや~、私の住んでる関東は暑い!!

本当に暑い!!

九州は大雨で大変な被害のようで友人もいるので心配です。

最近の日本は完全に異常気象ですね。

この暑いのに、我が家にはまたまた太陽光の訪問販売業者がやってきた~!!

またですか~!本当にうざい!! どうせ、たいして知識もないのに・・

こんな訪問販売業者に見積もりなんて頼んだら大変ですよ~!!

何度も何度も営業にきます。皆さん注意しましょう。

ちなみに私の質問には何も答えられず、尻尾を巻いて帰っていきました。

今や便利になったネット社会!!一般の方は、

太陽光の金額だってあらかじめ概算でも解っていないと、訪問販売業者の

思う壺ですよ!!

私の以前の記事に太陽光発電無料一括見積りというのが

あります。

無料でネットでの太陽光の見積もりをしてくれます。非常に便利ですよ!!

設置するときは知人、地元の業者でも太陽光の金額の相場は知っておかないと

損しますよ!ご活用くださいね。

http://shouene94.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

三菱電機、96.5%の電力変換効率を達成した太陽光発電PC

三菱電機、96.5%の電力変換効率を達成した太陽光発電PC

三菱電機は、集合住宅の外壁など屋外にも設置できる

定格出力4.0kWタイプの国内住宅用太陽光発電システム向け

パワーコンディショナ(PC)を7月31日から発売する。

新しいパワーコンディショナは、同社独自の「階調制御インバータ方式」の

採用で、屋外設置可能タイプでは業界最高となる電力変換効率96.5%を実現したとしている。

JISで規定するIP55相当の高い防塵・防水性能を持ち、

集合住宅の外壁などの屋外に安心して設置できる。

太陽電池モジュールで発電した直流電力を家庭で使える交流電力に効率よく変換し、

太陽光発電システムトータルでの高出力化を実現するとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000022-rps-bus_all

パワーコンディショナーの耐久年数は?

これも時々、話題になりますが、パワーコンディショナーの耐久年数は?

ある業者では何も説明もしていなかったり、不明と言ってみたりと

さまざまです。

このパワーコンディショナーの耐久年数ですが、目安として

10年から15年位として考えましょう。

これは、テレビなどの電化製品と同じに考えれば良いのです。

しかし、10年経ったから、もうダメ!なんてことはありませんよ!

目安として考えてくださいね。

私の知ってるお客様で16年壊れずに使用してる方もいます。



スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。