OL気まぐれ日記など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

沙良からのお詫び

いつも沙良の太陽光発電ブログに訪問して頂きまして

ありがとうございます。


最近のブログ内容に関してですが、パスワード設定記事が大変多くなっています。

どうしても内容的に難しい内容、市場の混乱をきたす内容だったり、

開発、研究段階の非公開内容、公表前情報のため、

公開することでの沢山寄せられる質問にお答えする事が

沙良1人では時間が掛かり過ぎてしまい、

難しいのでパスワード設定とさせて頂いております。

パスワード記事がご覧になれない方には失礼かと思いますが、

御許しください。

なお、沙良の太陽光ブログは、他の方の太陽光ブログとの差別化や

太陽光発電システムユーザーへの情報などを考えてアップしています。

この先もパスでの公開が増えると思います。

よろしくお願い致します。

沙良

5年目の真実

太陽光発電システム、

家庭用であれば買取り期間は10年間

事業用であれば買取り期間は20年間

この、それぞれの期間中、故障が発生、

最悪の場合、複数回の故障、機器交換があるのなら

そのシステムの性能が良いのか?と言われれば疑問が残ります。

故障に関してはメーカー、ユーザー、

どちらの原因なのか?にもよりますが言えることは、

太陽光発電システムには故障がなく

求めた出力を安定して償却期間を動作する事が求められています。



システムの設置から5年目、この5年目辺りからメーカーの特色が

色濃く表れてくるのでデーター的には非常に面白い。



沙良が今までブログでお伝えしてきたことが理解出来た方も少なからず

いらっしゃるのではないでしょうか。

5年目も発電量が安定し、さほど出力の低下もしていなければ問題ありませんが、

急激に出力が低下していれば何らかの問題があります。

問題なければ出力低下はしませんからね。

5年も経過してくると、毎日見ていた

発電量モニターを見なくなるユーザーが大半です。

一度、再確認してみてはどうでしょうか?

我が家のPV点検

我が家にも太陽光発電システムが2システム設置しておりますが、

近日中に総点検をする予定です。

とりあえず、問題なく発電してるとは思いますが

毎日、発電量を見てもいませんし・・・・。

ブログで皆さんに点検を進めておいて、我が家が点検してないのも

ちょっと・・・・ですしね。

この太陽光発電システムを妹の優子に任せて、

PCS、発電量を見たり、汚れを時々確認するようにとは言っておいたのですが、

彼女は今になっては、設置してあることすら、忘れてるかもしれない。

点検の内容は後日、アップします。

最近のブログがパスワード設定が多くなってしまって、

ごめんなさい。

ネタ不足

最近、ブログ更新してないけど、元気ですか?との

メールを沢山頂きます。

沙良は元気ですよ。

ただのネタ不足、と仕事が忙しいだけです。

ネタ不足には困ったもので、なにかアップすることないかな~と

考えてはいますけど・・。

風力発電でもアップしてみようかな。

太陽光発電ネタ不足

最近ネタ不足でブログの更新頻度が少なくなってます。

ごめんなさい

本当はネタ不足というより、専門的な内容をアップし簡単に説明できるような内容が

無いのです。

1つの事を理解するのには、その手前の事の理解が必要で・・・・。

その手前の事を理解するには・・・・全体から動作を理解し性質などから・・・・。

まぁ、こんな感じになっちゃいまして・・・。

どうしても不特定多数の方が自由に見ることの出来るブログですから、

パスワード設定にしても難しいのです。

解かりやすくアップしないといけませんし、外部に漏らすことの出来ない

内容に触れてもいけませんからね。

太陽光発電ブームも落ち着いたし、ゆっくり内容を考えてアップしようとは

思っていますので

太陽光発電ブームに乗って、太陽光ブログを始めたユーザーさんが多かったのに、

最近では既に閉鎖されていたり、一ヵ月更新無し、だったりと

予想通りの展開でしょうか。

なんか寂しいような気もしますが、これが現実です。


太陽光発電システム業界に長く関わっている方々は、

一瞬のお祭り騒ぎのような感じでしたね。

楽しかった夏休みって感じかな

これから太陽光業界も総合的な動きに変化していきます。

頑張っていきましょう。

太陽光発電システム、生の声を

この数年で急激な普及をした太陽光発電

システムですが、売電単価の変更、

電力会社の受け入れ制限、制度変更など

で、若干、ユーザーさんの熱が冷めたよ

うな気がします。

熱が冷めたと言うより、私達のように

日々の仕事として関わっていれば、

飽きてもブームが去っても嫌でも携わっ

ているのですが、ユーザーさんに関して

は設置して数年経てば興味がなくなると

いう事なんでしょう。

興味があっても、それ以上でもなく

以下でもないのでしょう。



先日、自治体が開催するような展示会に

知人が太陽光発電システムを環境関連と

して出展してるとの事で見に行ってきま

した。

以前に比べれば会場は静かな感じでした。

展示会場で見ていたら、一人の男性が

やってきて、太陽光発電システムを

熱く語り始めました…。

聞いたところによると、太陽光発電シス

テムを有志で研究してる集まりがあって

その代表の方のようです。

市民研究会っていうのかな。

かなり熱く語るので聞いていましたが

基本的に違う、違うと言うより間違えて

いる…。


あえて指摘するのも申し訳ないし、

沙良が出展してる訳でもないので、

静かに聞いてましたが…。

帰宅してからも気になってしまって(笑)


市民の方が興味を持ってくれるのは、

嬉しいことです。

嬉しいことですが誰も気が付かないの

かな~。

川内原発再稼働 核分裂の連鎖反応が安定して続く「臨界」に到達

川内原発再稼働 核分裂の連鎖反応が安定して続く「臨界」に到達

鹿児島県の九州電力・川内原発1号機が、国内の原発としては、およそ2年ぶりに再稼働した。

そして11日午後11時、核分裂の連鎖反応が安定して続く、「臨界」に達した。

再稼働から12時間半が経過した午後11時ちょうど、

核分裂の連鎖反応が安定して続く、臨界に達した。

午前10時30分、核分裂反応を抑える制御棒32本を、

段階的に引き抜く作業が始まった川内原発1号機。

福島第1原発の事故を教訓に作られた、新しい規制基準のもとで、

原発が再稼働するのは、全国で初めて。

日本で1年11カ月続いていた「原発ゼロ」の状態は、11日で終わりとなった。

九州電力は、万が一、巨大噴火の予兆が観測された場合には、

原子炉を停止し、核燃料を別の場所に搬出するとしている。

しかし、どこに持っていくかは、まだ決まっておらず、

疑問の声も上がる中での再稼働となった。

14日には、発生した蒸気をタービンに送る予定で、ここで初めて電気が

発生し、送電を始めることになる。


原発が再稼働しましたね。沙良のブログは太陽光関連ですので

太陽光発電からの焦点で考えていきますが、

これから、出力抑制などの規制もあるのでしょう。

どのような方向性となっていくのか、注視していかないといけません。

太陽光発電に関する総合イベント「PV-Japan2015」 どうでしたか?

「PV-Japan2015」

太陽光発電に関する総合イベント「PVJapan2015」が、

2015年7月29日(水) - 7月31日(金)に開催されました。

皆さん、行かれましたか?

沙良は前日から出張でしたので、東京ビックサイトに7月29日(水)夕方に

なんとか到着しました。

超ゲリラスケジュール

各ブースをゆっくり見て廻る余裕もなく、展示に来ていた知人、関係者に挨拶したりと動き回っているうちに、

再生可能エネルギー世界展示会のほうへ行ったり・・・。

半分、走っていたような状態でした。

今回の「PV-Japan2015」には、ブログを通じて仲良くしてもらっている

各メーカー担当者の方々もいらっしゃっています。

実際にお会いできた方は、某メーカーのKさん、1人だけでした。

一緒に出張に行った、理名ちゃんが以前、担当して知っていたようで

挨拶したら、すぐにわかりました。

そう言えば、どのブースに皆さんがいるのか?、聞いてなかった・・・・。

時間があれば、ブログで仲良くして頂いている方々と会場から

メールでもしてお会いしお話したかったですね。

ちょっと残念でしたが、次回の展示会では会えるかもしれませんね。

太陽光発電研修会

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

太陽電池モジュール洗浄 その2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]