OL気まぐれ日記など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が太陽光発電のマル秘裏話から最新情報を御案内。

もう春ですから、

太陽光発電システムにも良いシーズンになってきました。

冬季期間の積雪のある地域のユーザーさんは

春になったらモジュールを目視でも良いので点検してくださいね。

発電量はモニターで確認するだけでも良いでしょう。

日頃の心がけが大事ですからね。

タイミング

沙良の太陽光ブログを通じて

質問のメールを貰いました。

家庭用太陽光発電システムを設置しているが

あと数年で売電単価も変更になるし

蓄電池の設置を業者に勧められた。

どう思いますか?と言う質問でした。

設置年数を聞いたところ18年近いらしい・・・。

蓄電池を18年経過しているPVに設置しても

ダメと言うことはありませんが、

冷静に検討したら、どうでしょうか?

蓄電池の平均価格は現在180万〜200万。

家庭用PVを入れ替えても4kWシステムくらいなら

100万くらいですよ。

3kWくらいなら100万以下です。

18年前に設置しているPVが故障する事を

想定してみては?

価格の下がったPVを新たに入れ替え、

数年後に蓄電池を導入したほうが良いのでは

ないでしょうか。

太陽光発電システムの点検??

太陽光発電システムの点検??というわけではないけど、

ちょっと、自分で試してみたいことがある。

先程のブログでもちょっと書いてみましたけど・・・・。

時間のあるときにやってみようかな、と思います。

パワコン開発

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

御心配

病気療養、入院などで数か月間のお休みを頂いておりましたが、

今日、半日ですが出勤してきました。

入院中もメールでの支持、やり取りは随時行っていたので、

問題はありませんが、オフィスにいるのと自宅に居るのとでは

やはり違いますね。

ちょっと恥ずかしいような気もします。

オフィスに入ると同僚、後輩、上司など皆さんが花束をくれました。

照れ臭かったけど嬉しかったです。

まだ病み上がりで完璧ではなく通院もしないといけないので

少しづつですが、慣らしていく感じです。

今日は、某メーカーの開発部による新商品のプレゼンがあり

身体を慣らすためにも、意見も聞きたいし同席してほしいと依頼があり

出勤しました。

数時間のプレゼンと市場動向などの打ち合わせで帰宅しましたが

数か月間休んでいたので、疲れました。

ゆっくりと完全復帰できるように頑張りたいです。

太陽光発電システムの研究

太陽光発電システムの研究。

ん〜〜〜困ったな〜〜〜(笑)

わかんない(-_-;)

地方に住んでいる小学生の子供のいる知人から、

子供の夏休みの1人1研究で、太陽光発電システムの

研究をするのだとか・・・。

そこで詳しく教えてほしいと依頼されました。

小学生の夏休みの研究って、カブトムシの飼育とか

ではないの?

妹の優子は小学生の頃、毎年、毎年、

カブトムシの飼育の研究をしてました。

毎年、同じ内容だったけど・・・(笑)

何を食べたとか、それだけ。


今の小学生は太陽光発電システムの研究を

するのですね。

詳しく聞いてみたら、かなり人数は多いようです。

その知人の子供も最初はカブトムシの飼育の研究を

する予定だったみたいですが、仲の良いお友達が

太陽光の研究にしたから、自分も太陽光の研究に

急きょ変更したようです。

その、仲の良いお友達は、お父さんが太陽光発電の

販売店に昨年から勤め始めて半年程、先日、自宅に

太陽光発電システムを設置したようで、それで・・・。


何を小学生の夏休みの宿題の研究で教えれば良いのか?

あまりにも基本的な事では微妙な感じがするし、

何より、他にも大勢の子供達が同じ研究をするとなると

子供の裏にいる大人の知識と言う事にもなる。

沙良が教えた子供が他の子供の研究よりも知識

レベルで負けるわけにもいかないような気もする。

悩むな〜〜〜

とりあえず、太陽電池モジュール、PCSの

ミニチュアの見本を送ってあげました。

あとは、研究内容ですね。

何が知りたいのか?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ハーフカットセル

最近、国内メーカー、海外メーカー問わず

ハーフカットセルを相次いで採用してきています。

ハーフカットセルは、通常の結晶シリコン型セル(発電素子)を

半分に切ったもの。

これで構成した太陽光パネルは、通常の寸法のセルで構成した場合に比べて、

電気抵抗を低減できることによって発電効率が向上します。

抵抗が減ることで、夏季などの高温時の変換効率の低減も抑えられ、

発電量の増加につながる。

小さくし発電量をアップさせて設置容量を多くする、

屋根上の負担も減り、一石二鳥でしょう。

ハーフモジュールではなく、ハーフカットセルです。

勘違いしないようにお願いします。



屋根上ケーブルの処置

関東では猛暑が続いておりますが、

ちょっと気になった事があるのでアップしてみます。

それは屋根上ケーブルの処置方法です。

通常、ケーブルは固定しますし、そのように指導しておりますが

クレーム報告などを拝見するとケーブルを屋根材の上に直接置いてある

業者もあるようです。

長すぎたケーブルをクルクルをまとめてモジュール裏に置いてあった

業者もありました。

これは、かなり危険なことです。

例え、屋根材の上にまとめて置いていなくても、

垂れたケーブルが屋根材と接触してる場合も同様です。

屋根材は高温になりますから、ケーブルが溶けて火災に繋がる、

垂れたケーブルが風で擦れて被覆が剥がれてしまう。

危険としか言えません。

施工は規定通り確実におこなって下さい。

毎日、猛暑が続いています。屋根材もかなりの高温になっていますから

注意が必要です。

業者に依頼し点検などをする場合、発電量だけでなく

細かな部分も点検してもらいましょう。

パスワード設定

最近、パスワード設定の内容ばかりになってしまって

閲覧できない方もいるでしょう・・・。

申し訳ありません。

この先、まだまだ増えるでしょう

皆さんに閲覧できるような内容もアップしますので、

よろしくお願いしますね。

沙良

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLのPV日記 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]