日記など、元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

ちょっと反省点もある

沙良の太陽光ブログも数年経過しました

本音は、ここまで続くとは思っていませんでした。

ブログを続けてこれたのは、皆さんのおかげだと思っています。

ありがとうございます。

日々変化しているPV業界ですので内容も変化していますが、

反省点としたら、もう少し早くブログを始めて、

色々なことを情報発信しておけば良かったかな~と思っています。

今はパワコンと一言で言っても、皆さん、何のことか理解出来ますが、

ブログ開設当初は何を言ってるのか?もわからないかたも多く、

まず、その説明からでしたからね。

それだけ普及したという事なのでしょう。

ブログで故障などの後ろ向きなことばかり書いても、皆さんも不安になるでしょうし、

すでに設置済みのあと、沙良のブログを知った方も多いようですので、

これからの対処法などもアップしていこうと思っています。

でも、故障というのは経過しないとわからない部分があります。

故障して始めてわかることもありますよね。

施工5年目の業者さんであれば、5年経過後のデーターは無く、

不明ということ。データーをもらうか、聞くしかありません。

まだまだ実績がないという事です。

この辺は故障内容のブログをアップしてもご理解して頂きたいと思います。


沙良

太陽光発電システムと理系女子

プライベートブログでも少しお話しましたが、

このような理系のお話をしてると理系女子と言われます。


先日、ブログで理系女子だから、超ブスだとか、ぶっさいくなんだろう とか

可愛いはずがないと、言われちゃいました。


沙良に会ったことも、沙良の写真も見たこともない男性にですよ・・・・


オタクだな~とも言われましたが、それに関しては否定はしません

アハハ

太陽光発電システムは仕事で携わってますが、確かにオタクっぽいような気もするし~~

とにかく、理系女子=ブス なんだろうって感じでした。

専門的なことばっかり生意気に言ったりもしますから、

気に入らないこともあるのでしょうね。

でもね

残念ながら沙良の同僚の理系女子たちは、

みんな美人揃いですよ。

平日、スーツ着て地味に仕事してますけど、可愛いですよ


理系女子って地味で頭が固いイメージがあるかもしれないけど、

沙良の同僚の女の子、スーツの下は派手なランジェリーや

セクシー系のランジェリーを着けてる子が

多いです


a28_06.jpg


隠れたオシャレですね。

更衣室とか、すごいですよ     こういうのとか、

  こういうの着けてます

5646477_01.jpg


みんなスタイルも抜群ですし、視点を変えてみると

驚くかもしれませんよ。

理系にだって美人もいるし可愛い子が沢山います。


やっぱり、この内容は太陽光ブログでアップしないと!と思って

アップしちゃいました。

明けましておめでとうございます。

明けまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


沙良の太陽光発電ブログ、関係各所、ブログを通じて仲良くして下さってる方など

多方面から多くのメールを頂きました。

太陽光発電システムを取り扱う皆さんが求めている最新情報を発信している

国内唯一のブログと言えるのではないだろうか。

頻繁でなくても良いので継続してブログを続けて行ってほしい。

以上のような嬉しいメールが沢山ありました。

PV市場は非常に厳しくスピードの変化も早い。

でも、PV市場はある程度の長期スパンで動いている部分もあり、

その年のキーとなるものを把握していれば乗り遅れを防ぐことも可能になる。


今年も皆さんに喜んで頂けるようなブログにしようと思います。

今年1年間、ありがとうございました。

今年1年間、沙良の太陽光ブログに訪問して

頂いて、ありがとうございました。

今年は太陽光ブログの更新頻度が少なくなって

しまいまして、申し訳ありませんでした。

来年はユーザーの皆さんのアドバイスになるような

内容の濃いブログに出来ればいいな♪と

思います。

沙良のお仕事も本日を持って仕事納めと

なりましたので、太陽光ブログも仕事納めと

させて頂きます。

皆さん、良いお年をお迎えください。

プライベートブログは、まだ更新しますので(笑)

お楽しみに♪

1年間、ありがとうございました♪

沙良

元旦

あけまして、おめでとうございます。

今年も、よろしくお願い致します。

一年間良い年でありますように!

沙良

沙良のブログ1年間ありがとうございました。

沙良の太陽光ブログに訪問してくださり、

1年間ありがとうございました。

今年は、PV業界がかなり変化し私自身仕事も多忙になり

ブログ更新があまり出来ませんでした。

もっとユーザーさんへお伝えしたいことなどが

沢山あるのですが・・・・。

どのタイミングでお話したら良いのか?が非常に難しかった。

なるべく、早く最新情報をお伝えし解説出来るように来年はしようと思います。

おそらく自画自賛ですが、今年は、他の方の太陽光ブログより

マル秘情報は、かなり早くお伝え出来たと思います。

まぁ、当然ですが沙良よりも早く一般ユーザーさんへ情報が入る事はありませんからね!

一般公開前にパスワード記事でアップしたことは良かったかな。

ブログを通じ、メールのやり取りなど、沙良と関わってくれた方にも

感謝致します。


沙良の太陽光ブログは、今日で年内最終になります。

1年間ありがとうございました。

良いお年をお迎えください

沙良


太陽光など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づく、電気料金値上げ。

電気・ガス料金、5月は大幅上昇=消費税転嫁や円安で


太陽光など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づく

上乗せ額が改定されるため、電気料金の実際の上昇額は流動的だが、

少なくとも前月比200~300円程度の大幅な上昇が相次ぐとみられる

再生エネの上乗せ額が4月までと変わらなかった場合、

東京電力は310円超高い8425円程度となる見込み。

東京ガスは約245円高の6060円程度と過去最高を更新するもようだ。

中部電力は政府の認可が必要な本格的な値上げを申請しており、

早ければ5月にも実施される。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000090-jij-bus_all

太陽光発電システムカタログ

今日は、簡単に♪

家庭用太陽光発電システムの

各メーカーカタログを、

移動中に眺めていて、少し思った…。

各メーカー、自分たちのメーカーの

強みを全面的に出していますね。

そりゃ当然ですよね!

他メーカーよりも販売したいですしね。

しかし、すべてのメーカーが

統一のデータを言ってるわけではなく

セル変換効率がNo1とか、

モジュール変換効率がNo1とか、

パワコン4KWタイプが変換効率が高い、

まったく、バラバラの基準で評価して

売り文句にしています。

沙良のブログを毎日見てくれている

方達は、理解できてるでしょうが

これから、施工したり

メーカー選びをしているユーザーさんは、

迷われるでしょう。



良いことを書いてるけど…、

それ以前にユーザーには

判断できない不具合箇所を改善しないと

あと、数年先には多くのクレームが

発生するだろうに…、

未だに改善する予定もなく…、

どうするつもりなのか?と

言いたくなるメーカーもある。

人気があるだけに…、


これは、もう少し国内の基準を

変えていかないといけないのかも

しれません。

立場上、他メーカーの

誹謗中傷は禁止されています。

公に見れてしまうブログでは

具体的なメーカーは言いませんし

質問されてもお応えしませんが

すでに設置されたかた、

設置された数年は興味があり毎日

発電量などに目を配るのでしょうが

10年程度経過したら、施工会社が

まだ存在しているのか?

保証の再確認、保守点検をおすすめします。


ユーザーにわからない事なども、

今年は沙良のブログでしていこう!

知っていますか?太陽光発電30日ルール

FIT全量買取りがスタートし、

10KW以上のシステムの導入が非常に増えました。


実際、沙良もメガソーラー施設など関わっていますが、

様々な問題もあるのも事実。


沙良のブログを見てくれている方も、10KW以上の大型システムを

設置されているかた、これから設置予定のかた、多いですよね。


大型太陽光施設の導入や、一般家庭用太陽光発電システムが

この先、増え続けますと、当然、様々なトラブルが発生してくるでしょう。

需給と供給のバランスがおかしくなってしまいますからね、

詳しくは、沙良のブログをよ~く読んでくださいね。

抑制の問題、制御方法などブログで簡単に説明してありますので。




そこで、太陽光発電システム事業者には

「30日ルール」というのがあるのは御存知でしょうか?


30日ルールとは、

現在、電力会社は、500kW以上の太陽光・風力発電事業者(以下「再エネ事業者」といいます。)に

対しては、接続後、出力(発電)抑制をお願いできますが、年30日を超えて、

お願いする場合、電力会社は、再エネ事業者側に、抑制いただいた

発電量分だけ金銭で補償をしなければならないこととなっています

(再生可能エネルギー特別措置法施行規則2第6条第3号イ、以下「30日ルール」といいます。)

これは、「一定の合理的なレベルの出力抑制まではあり得ることとし、

それ以上の抑制は基本的にはないことを前提に、(再エネ)発電設備の

投資を行うかどうかを決定できる状況(にすることで、)発電事業者の

予測可能性を確保」しようという趣旨です


分かりやすく言いますと、

30日ルールとは、500KW以上の施設の事業者に対して、

電力会社が出力抑制を依頼できるのです。

ただし、30日を超えてしまう場合、発電量分は金銭で補償される。

しかし、

これは、「一定の合理的なレベルの出力抑制まではあり得ることとし、

それ以上の抑制は基本的にはないことを前提に、

(再エネ)発電設備の投資を行うかどうかを決定できる状況(にすることで、)

発電事業者の予測可能性を確保」しようという趣旨です

(総合資源エネルギー調査会電気事業分科会制度環境小委員会

中間とりまとめ、平成23年2月)

当省も、この30日ルールの存在を前提に、

「30日以内の出力抑制を行ったとしても受け入れることが困難な場合」を、

電力会社が接続を拒否できる事由として明記した施行規則を整備しました

(再生可能エネルギー特別措置法施行規則第6条第6号)


30日ルールを前提として30日以内の抑制を行っても

電力を吸収できない場合は、電力会社が接続を拒否できるという

特例が追加されたわけです。


ここで、問題が発生してきてしまうわけです。


昨年、北海道が30日ルールがあることによって、

接続可能量を制限してしまうとして、30日ルールを

撤廃しました。

北海道は本州と違い、広大な土地がありますから、

システム規模も大きく、電力会社の許容量が限界に近づいています。

そこで、多くの事業者と契約するために30日ルールを撤廃したと

いうわけです。

ブログをご覧のみなさんは、それは良いことだ!なんて思っていませんか?


たしかに、設置しようとしても断られていれば、許可されるわけですから

嬉しいことです。

しかし、冷静に判断してみてくださいね。

500KW以上の大型のシステムは、100%投資目的であり、

利回りとリスク管理を考え投資しています。

そこで、30日ルールが撤廃されるということは、

どのようなことなのか?


30日以上の抑制を受け入れてもらうという事です。

500KW以上のシステム金額は、家庭用とは比べることなんて

出来ない金額です。

これを投資として行っているのですから・・・。

投資回収が変化してしまう可能性もあるのです。


これらを踏まえ、以下の理由などから一部修正も行われました、


①北海道のように接続量が限界に立ち至った地域の場合、

ドイツと同様に出力抑制の日数に制限を設けないことで、

接続の可能性をシャットアウトしないこととし、あとは、

当該地域に投資するかどうかは、再エネ事業者側の投資判断に任せてほしい、

との再エネ事業者側の声が強いこと。

②出力抑制がかかるのは、ゴールデンウィークなどの

電力需要が少ない時期など、再エネ事業者側にも一定の予測可能性があること。


①原則として、「30日ルール」は維持するものの、接続量の限界に

至った地域の電力会社(現時点では北海道電力)についてのみ、

施行規則に「30日ルール」についての例外規定を追加し、

(i) 「30日以内の出力抑制を行ったとしても受け入れることが困難な場合」に

ついて、電力会社が接続拒否できる事由から外します。

(ii) 30日を超えて出力抑制をする場合、金銭補償を不要とします。

特に需要が低くなるゴールデンウィークなどには、太陽光発電を

受け入れるため、昼間に火力発電の出力を大幅に下げると、

すぐには出力が戻らず、夕方以降の電力の供給が不足する可能性があり、

火力発電の出力を一定以下には落とせないという問題がありますが、

本改正による太陽光発電の出力調整により、このような火力発電所の

出力調整の限界からくる太陽光発電との接続量の限界が解消されることとなります。

また、再エネ事業者の予測可能性確保のため、

②接続量の限界に至った地域の電力会社に対し、出力抑制に

関する予測データの開示を求めると共に、

③全電力会社に対し、(金銭補償のあるものも含めて)出力抑制の

実績の公表を求めることとします。

今回の北海道電力の場合、出力抑制対象(500kW)以上の

太陽光発電の接続量が70万kWに到達した時点で、

それ以降の太陽光発電に関する出力抑制対象の案件については、

この接続条件緩和を発動することとなります。



これから、太陽光発電システムが普及していけば、

皆さんの地域でも色々な問題が発生してくると思います。

発電量を眺めているのも良いですが、周りの環境にも

目を向けて頂きたいものです。



新年あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は、色々とお世話になりました、

今年も良い年になりますように!!

今年の沙良の太陽光ブログは、昨年よりも

もっと、もっとパワーアップしていこうかな~と思っています。

時間があれば、質問やアドバイスなどもしていきますので、

よろしくお願いしますね。

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]