元太陽光発電システムメーカー勤務の、平凡OLの沙良が、省エネ、節電に挑戦!! お小遣いを含め500万円を目指し奮闘します。 太陽光発電のマル秘裏話から、沙良の省エネ奮闘記。

沙良の太陽光発電システムブログ お知らせ

最近、アクセス数が急増しています。

ありがとうございます。

以前の50倍超に!!!



 2016年12月1日現在 

沙良がコメント及び直メールで太陽光発電システムに関してのアドバイスや指導を

させて頂いた件数が551件になりました。

発電所件数としたら、280施設となります。

少しは貢献できて嬉しく思います。 




ブログに関しての、コメントや質問、メッセージなども多数頂きます。

なるべく返答するようにしておりますが、

判断するのに難しい場合もありますので時間が掛かることも

あります。

内容によっては、公開しないほうが良い場合もありますので、

アドレスを教えて頂いた方がいいかもしれません。





 現在、パスワードは未公開とさせて頂いております。 コメント頂きましてもお伝え出来ませんのでご了承ください。

 




  沙良のプライベートブログも公開しています 


日々の生活や出来事など、気ままにアップしています。

ぜひ、遊びに来てね

「沙良と牛乳瓶と笹団子」 で~す。



どうぞ、これからもよろしくお願いします。   沙良


SR1500.jpg
            

追伸:

相互リンクの依頼も多数頂いております。

太陽光関連なら相互リンクは大歓迎ですが、

一報をお願いしますね。

パスワード記事をご覧の皆様へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

沙良からのお詫び

いつも沙良の太陽光発電ブログに訪問して頂きまして

ありがとうございます。


最近のブログ内容に関してですが、パスワード設定記事が大変多くなっています。

どうしても内容的に難しい内容、市場の混乱をきたす内容だったり、

開発、研究段階の非公開内容、公表前情報のため、

公開することでの沢山寄せられる質問にお答えする事が

沙良1人では時間が掛かり過ぎてしまい、

難しいのでパスワード設定とさせて頂いております。

パスワード記事がご覧になれない方には失礼かと思いますが、

御許しください。

なお、沙良の太陽光ブログは、他の方の太陽光ブログとの差別化や

太陽光発電システムユーザーへの情報などを考えてアップしています。

この先もパスでの公開が増えると思います。

よろしくお願い致します。

沙良

費用が発生する可能性があります。 ご注意ください。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

早急に対応を

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成29年度以降の売電単価と長期スパン 2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成29年度以降の売電単価と長期スパン 1

平成29年度以降の売電単価と長期スパン

2017年になりPV業界の淘汰が進み、昨年度のPV業者の倒産件数は

過去最高となりました。

おそらく今年も増えていく事でしょう。

しかし、PV市場が完全に終焉したというわけではなく

長期ロードマップに基づき着実に進んでいることですので驚いた事でも

ありません。

沙良のブログを開設当初からご覧になってくださってる業者の皆さんには、

予めお話してきたことでもありますので、ある程度の予測は付いて

日々の業務で生かしていることと思います。

2017年になり、資源エネルギー庁からの公表もあったように

制度全般が変更となります。

個人のにわか専門家がネタ不足になったり、毎日の発電量のアップ程度では

ブログが続くわけもなく、PVブログは静かになった感じがします。


この辺で、長期展望など業者の皆さんにお役になれるような情報を

アップしようと思います。

メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模

メガソーラー、宝達志水で完成 北陸最大規模

石川第八発電所(石川県宝達志水町)は7日、同町免田で

大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開通式を行い、

関係者約70人が施設の完成を祝った。

同社によると、北陸最大規模のメガソーラーとなる。

開発面積は32万6171平方メートル、発電規模は1万6086キロワットで、

一般家庭約4500世帯分に相当する。

同社は、アンフィニ(大阪市)とエスアールジータカミヤ(同)の

合同会社で、2015年8月から工事を進めていた。

過積載対応6

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

資源エネルギー庁ハガキ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

出力20万kW超へ 最大300億円

伊藤忠商事は国内で、メガソーラー(大規模太陽光発電所)事業を拡大する。

開発業務を伴う新規案件を中心に開拓し、2020年3月期までに合計出力を

現在比約5割増の20万キロワット以上に積み増す。

総事業費は200億―300億円程度を見込む。

国内の太陽光発電事業の環境は厳しいものの、

機器調達力や事業運営ノウハウなど商社特有の機能を生かすことで、

安定した収益基盤として育成する。

このほど岡山市内で、伊藤忠にとって国内3カ所目となるメガソーラーが完工し、

運転を開始した。

同発電所は出力3万7000キロワットで、芙蓉総合リースやガス販売会社の

サイサン(さいたま市大宮区)などと設立した事業会社が運営する。

総事業費は約150億円。発電した電力は中国電力に販売する。

伊藤忠は既に、愛媛県西条市と大分市日吉原でメガソーラーを運営している。

また佐賀県唐津市で出力2万1000キロワットのメガソーラーを建設しており、

18年4月に完工予定。

最重要: 太陽光発電システムを設置の全ての皆様へ  質問編

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最重要!!  太陽光発電システムを設置の全ての皆様へ 

最重要: 太陽光発電システムを設置の全ての皆様へ 

沙良の太陽光ブログのパスワード記事をご覧になれる皆様

重要な内容となります。

必ず、ご確認の上、対応をお願いします。


最重要: 太陽光発電システムを設置の全ての皆様へ 必ずご確認ください。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

大雪での太陽光発電システムの注意点 4 

大雪での太陽光発電システムの注意点 4

大雪での注意点などを簡単にお話してきましたが、

大雪での注意したい点検項目を簡単にアップしてみようと思います。


まず、目視

簡単ですが重要な点検項目です。

① 架台が倒れていないか? (倒れてれば、一目でわかりますが・・・)

架台を軽く押してみて、極端に動く場合やあきらかに倒れそうな場合、

早急な対応が必要です。

② 架台のフレームのゆがみ、破損がないか?

③ モジュールの破損はないか?

④ ケーブルの断線の有無


ケーブルの断線がありそうであれば、かなり慎重に行ってください。

感電してしまうおそれもあります。むやみに近づくことも危険な場合もあります。

⑤ PCSの動作状況の確認

エラーが発生していることもあります。


屋根設置の場合、屋根に登ることは危険ですので避けてください。

架台フレームのゆがみ、モジュールの破損など、

遠目から確認し雪が完全に溶けたら、設置業者に点検依頼を

するほうが良いでしょう。


基本的なことだけ書いてみましたが、日々の点検が重要です。

雪が解けたら発電するだろう?とほったらかしのユーザーさんも

多いようですが、冬季期間くらいは気にかけてみるのも

良いかもしれません。

スポンサードリンク

Copyright © 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦 All Rights Reserved.
<元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OLの省エネ、節電大作戦/a> [PR]